さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2017年12月27日

H29 納竿

H29も、あと僅か。
後1回釣り行きてーっと思い納竿をば…。
天気予報では、日本海側は風強く雨、太平洋側は雨弱く爆風…てな事で、爆風より雨を選択し日本海。
積丹方面をば行けば入り組んだ所で、いくらかは風を交わす所有るんで無いかい?
12/25行って来ました。『西へ、西へと、いざ出陣icon17
今回はワーム&ブラー&エギを持参。
先ずは一気に、古平町へと。現地着2時過ぎ。先客有りで浮き釣り1名&ルアー2名。
風、雨共に気にならない程度。
何処でも釣り出来る状態、浮き釣りの方はイカ狙いの様で…釣れて無い様でicon15…頭の中は根魚狙いで決まりicon74
この時期、ボ〇ズが怖いんですねー、魚が居るかどうか、まずはブラーにイソメ付け探り釣りをば…。
生命反応無ッシングicon15苦しい釣りになりそうface11
しつこく粘ってみるとかすかな手ごたえが、同じ所にキャストすると











チョイと可愛いガヤ君。
先ずはボ〇ズ逃れicon06
しかし、徐々に雨が強くなり(当たりも無いんで)積丹町へと避難icon75
ワームで挑戦するも根掛かりがface12底が荒れてる様で、おまけに生命反応無ッシングicon15
場所移動も考えたんですが、風の方向から此処がベストだと自分勝手に思い込み、朝マズメ狙いに変更(めげただけ)。
車の中で小仮眠face04
やや、周囲が明るくなりかけキャスト再開、相変わらず生命反応無ッシングface12
ブラーに変更しようとも思ったんですが、針が小さい分、小さなお魚さんも掛ってくるんで(とりあえずボ〇ズ逃れたし)ワームで続行…相変わらず現状維持face11
我慢出来ず、春であれば鰈&ホッケ釣りの磯場に移動。
一投目から根掛りface07
普段より大きめにリフトし交わすしかありませんがなー。
生命反応有るんですが、乗らぬicon08
少し重めのブラー持ってくればHITしたんでしょうが…。
当たりの有った所では、小刻みなリフトにするも即根掛りを誘発face12&ロストface12
「根魚は根を釣れicon74なんて、誰が言い始めたんですかねー…しばらく振りにロストの嵐。
やがて、風が強くなり、磯場撤収&納竿。
今回、ガヤ1匹でしたが、今年1年自分としては良か釣り出来たんと違いますかなー。
今年1年、海に感謝し、魚に感謝し、家族に感謝し、帰路に着くのであった。めでたし、めでたし。

にほんブログ村

にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 18:51Comments(0)北海道釣り

2017年12月10日

鰍狙いの筈が…

今年はまだ鰍君の顔を見てませんなー。
てな事で、鰍君の顔おば見る為に12/09行って来ました。
日高町に向け「南へ、南へと、いざ出陣icon17
予想最低気温-14℃との事…face07チョイと耐える自信が有りませぬ、車の中で竿先見れる場所で投げ釣りをば…。
札幌市内交通量が多く(雪の為、路面が悪いのもあり)札幌市内抜けるのに時間が掛かりました。
千歳を越えた辺りから、雪も無く快調に走れる様になり現地着。
途中、日高道の気温計-13℃face11
現地着、釣り人1名、奥の方に1名が居るそうで、夕方2時から竿出しているらしくノーヒット(本人曰く)icon15
第一投は1時30分を回ったところでして、暫くは当たり無しの状態が続き、30分程経過し、やっと本日1回目の当たりが有るものの竿先が跳ねただけ…その後、当たりらしき反応が無く、何時の間にか付いていたのが











欲を言えば「オオマイ」が釣りたい、とりあえず嬉しい一匹でしてキープ也icon14
考えて見れば、コマイを釣ったの20数年振り位でして、生涯2匹目でござい、前回釣ったのが6月苫小牧東だったのを記憶してます。
その時、コマイだと知らなくて、家へ持ち帰り焼いて食べたんですが、タラ科独特の骨の形状で、「これがコマイなんだ」と思いながら食してました。
その後、数回当たりは有るものの、車の中でノーンビリとしていたので、合わせ切れずface07
3時半回った所で当たりすら無くなり、しばし休息をば…。
朝マズメからアブラコでも勝負
の、筈が…勝負時間になっても当たりすらなく、終漁になってしまいました。face12
分ってはいるんですが、釣れなければ移動しなきゃねー…特にこの時期は寒くて何をやるんでも億劫になり動く事すら出来ませぬ。
新しい、ポイントも見つけないとなー。
年内、後1回リベンジ兼ねて、『もっと釣りたーい』

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:44Comments(0)北海道釣り

2017年12月05日

ナイトロックin豊浦町

今回もブログ更新遅くなりまして…
11/29の話になります。
天気予報では気温が暖か目、日本海側は雨、太平洋側は朝から雨、波予報では日本海高目、太平洋は、やや高目…ってな事で太平洋へと決定。当初は「投げ釣り」をば考えてたんですが、雨で撤収する際、一式片付けるのが大変なので今回はロックでと。
まずは、「南へ、南へと、いざ出陣icon17
豊浦町入る手前の気温計、7℃、暖かですねーicon14
0:30過ぎたところで、キャスト開始、明るい所でスイミングから…手前まで寄せて来ると、子ソイ?がワームを追いかけて来るのが見えますが、針のサイズがミスマッチの為、当たりも無ッシング。狙いは君では無いんじゃface03。チョイと遠めにキャストするも、横風がありラインが漁船に引っかかりface12
底を狙うと、いつに無くロープが斜めに入っている様でジグヘットがロストicon15
ラインの行方を気にしながらのキャストを続け、20分程して











チョイと小さいがなーface12
更に20分程で











このペースでは朝まで二桁か?と思いつつ…。
その後は当たりすら無ッシング。
底狙いへと暗い所へと移動をば…。
ところが当たりが無く、我慢の釣り。
やっとの思いで











あんたはいらない、3年後に戻っておいでー…チャポン…
その間、雨が降ったり止んだりで…チョイと早目に雨icon03かいなicon11
んでもって











今日は当たり=ヒットの日で100%回収の様で…もっと当たりが来れば良いのにねー。
そして











アブラコの写真撮るの忘れてしもうたわい、30cmあるか?と思ったが28cm…悔しいface12
やがて、雨が断続的に降り、ラストが











外道の代表格が来やがった。
手がフヤケテきたのので終漁なり。
次回こそは投げ釣りで、大きいのを『釣ったるぞー!』

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 00:11Comments(0)北海道釣り