さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2020年10月06日

1年ぶりの山へ…落葉キノコ

釣りになかなか行けない中、この時期もう一つ楽しみなのが、山へ行き落葉きのこ取り&山葡萄取り。
昨年、初体験しまして「病みつき」迄は行きませんが、下処理の際、湯通しした時の、あの匂い…『ヨダレ物』ですなー。
今回も、昨年と同様、釣りでもお世話になっていますO氏に連れて行って貰う事となり、更には今年はO氏の姪っ子さんともご一緒でして3名にて10月1日に行ってまいりました。
10日程前に、採れた落葉を入れる為の籠(買い物用の籠…スーパーに置いてるタイプですね)&葡萄の房切る為の園芸用ハサミを買っておいて準備はOK。昨年は籠もなく、O氏から借り、葡萄取る際も、枝(ツル)を手元まで引き寄せ、強引に房を引きちぎってたんですが…今年は楽になるんでないでしょうか?
釣りだと竿、リール、餌、三脚、仕掛け、錘等々重装備。
釣りと違って、道具が無い…あえて言えばカッパ位なもんでしょうなー。
後、段ボールが必需品かな?自分は、段ボール無かったので釣りで使うバッカンを代用。
O氏が迎えに来たのが3:30~O氏姪っ子宅経由(O氏姪っ子さんのSUVに乗り換え)で中山峠を通り目的地の後志管内へ…『南へ、南へと、いざ出陣icon17
中山峠手前から、薄っすらと明るくなり、眼下に雲が…人様の運転で、自分の運転では味わえない景色を感応しながら目的地へ…。
現地近くになり国道から枝道に入り(昨年と違う道)、やがて舗装路からグラベル路面へ…今何処や?ってな事で携帯で地図画面にするも電波届かず…face12
現地着…邪魔にならない様な所に車を駐車するのがチョイときついですねー、O氏の軽なら止められるスペースあるんですが、3ナンバーの車だと限界がありますよね。
とりあえず、朝露等あるのでカッパを着て籠を用意し、自分の準備は終了、O氏は小道具を取りだし熊除けのサイレンをば…
やかましいー…けど仕方がないか。
入山…他の種類のキノコばかり目に止まり、肝心の落葉キノコは何処…他の2人は見つけているようでface11
子供の時から探し物が苦手でして…で…O氏曰く「俺の後付いて来ても、俺が採った後だから無いぞ」face07確かに…ズボシicon74
チョイと違った場所へと…『あったどーicon74やっと、見つけましたヨ、しかも2個icon88
お二人様はと言いますと…籠の底が殆ど見えてない状態…face08・…
探し物が苦手とか、そうゆう問題じゃなさそうでんなー…face10
やがて、いくらも採れぬうちにチョイと場所移動だとか…O氏はたらふく採っているのに不満らしく移動決断…自分の籠の中身は「スカスカ」
場所を移動し、現状打破せなー…メガネ着用…いくらか効果あったようで先程より若干ではありますが採れるようになり(あの、お二人には到底敵いませんが…)
早朝はいなかった蚊が、気温上昇と共に出て来まして、耳元で鳴いてますねー、O氏がハッカのスプレー持ってきてたんでジャンパーの襟元等にはかけたんですが、なんせ暑くて防御服のカッパの上脱いじゃったんで蚊の嵐face12…お二人様は、相変わらず自分から見れば好調のようで…又、場所移動となり…
今度は斜面(上り坂)のようで、今までとは違いオープンな所で車が見える…1人でも安心な場所ですなーface05斜面の面積が狭いので短時間勝負icon75お二人はポツポツ採れている様で…自分は相変わらずでして(こんな物かicon75
でもって、落葉キノコ狩り終了。
本日の収穫は…O氏段ボール2箱+α、姪っ子ちゃん段ボール2箱、肝心の自分は2/3籠face09














末端価格からすると、良か収穫だと自分では思ってはいるんですがねー。
続きましては山葡萄採りをば…場所移動…昨年と同じ木で収穫をば…
ツルを引っ張り下ろし、昨年とは違い園芸用ハサミを使い房をばチョッキン、チョッキン…楽ですなー…昨年より大量の収穫icon30








にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
北国のだんなの釣り&『α』 - にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:29Comments(0)春夏秋冬

2019年10月10日

釣り断念…人生初山へ

せっかく、頂いた連休、頭の中では先日から「投げ釣り」の事ばかりでして。
しかーし、天候が…雨icon03&予報では風速10m/じゃ、竿出せぬface12
サンマ&エビをスーパーで買い出し&加工、そしてリールのグリースアップし準備万全、後はイソメ等買うだけだったんですが…face11
友人O氏に鮭釣りの話をする為、TEL.。
なぜか海から山の話になり、以前から「山ブドウ」取りたい趣旨をO氏に言ってまして、山へと連れて行ってもらえる事にicon14
10/9天気予報、am9時から天気回復のようで、O氏が迎えに来たのが完全に朝(am6時)。
後志管内へと、『南へ、南へと、いざ出陣icon17
今回、自分としては「山ブドウ」がメインなのですが、O氏曰く、落葉キノコが取れるそうで…。
外道が、落葉キノコとは豪華な事icon06
実は、自分、山菜採り等山へ入った事無かったんですー。
今回が「初山体験」と、なります。
途中、朝飯買いにコンビニに寄り(いつもは、ナイトフィッシュの為24h営業の店で買い物ですが、この時間ですとどこでも開店してますなー)、現地で小雨になるまで飯タイム。
思ったより風が無く、厚めのジャンパーの出番無し。
ブドウがぶら下がっている木を確認し(3本の木にボロボロと、垂れ下ってます…ヨダレもんですなー)。
まずは、落葉から拾いに行きます。
O氏に依れば、先日日曜日にも来たそうで、1時間で籠イッパイになり、帰って来たそうで(羨ましいかぎりで)
とりあえずはO氏からアドバイスを貰い、その辺チョロチョロとするも、勝手が分からず…face07
目に付くのは落葉では無いキノコ、目に付きやすいという事は「毒icon75」なんでしょうかねーicon75
やがて、らしきキノコが…裏を見て…「やったーicon74、落葉ジャン」icon06icon88icon37icon14
かなり、ヒートアップの為、本日現地での写真撮り忘れface09
O氏は、次から次へと採っている様で…。
「こっち、あるぞー」と、教えてもらいながら、採っていきます。
時間を忘れ、腰痛も忘れ、仕事でもこんなに集中すればいいんでしょうが…。
やがて、O氏は籠一丁也で、自分の籠へ進出し始め、「採るは、採るは」
3時間位、ウロウロしてたんですかねー、籠二つ分採り終漁で無しに終了。
びっしりと歩いてたんで、暑い暑い、薄手のジャンパーもいらなかった状態で、うっすらと汗が…。
一休みして、道路の写真をば…、








本命の「山ブドウ」へと…山ブドウ採るのは小学生の頃以来でんなー、両親の生まれ故郷の親戚ん家に遊びに行った時、道端に山ブドウの木が有り、酸っぱいのを多少我慢し食ったもんだ。
ここの木は、とにかくデカイ≒実も沢山≒持参したビニール袋イッパイ…ってな感じで採れました。
いやー、ヤバイっすねー、癖になりそな感じですはー…。
家に帰り、パチリと。








落葉キノコは大きいボールに








旨そう。
釣りもしたいなー。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

  


Posted by 北国のだんな at 22:28Comments(0)春夏秋冬

2016年07月14日

たまには、森林浴

何時もは、海へと足を延ばすんですが…
本日は、内陸部へと森林浴でも…
昔は、川へ釣りに行き、必然と森林浴してたっけなー。
今では、釣りは海ばかりで、山の方へは通過するだけになってしもうたわい…
とりあえずは、定山渓へと、『南へ、南へと、いざ出陣icon17釣りをしないので、いざ出陣は余計でした。
川に沿って上がって行き、川の音も良かー…鳥のさえずりも良かー…いつもは海ばかりなんで、カモメの鳴き声が頭にインプットされてるんで、新鮮ですねーicon06
やがて、鳥のさえずりの導きに逢い、車から降り…なにやら看板が…











ゲゲッicon74最近出たんですねー。
しかし、この道路、あちこち工事してまして、人がいるので怖さが感じられませーん。
川の音を聞こうと車から降り、小さな橋を歩いてると、なにやら足元には











獣の糞なり…チョイとビビッちゃいまして…ちょいと乾燥してるようだったんで、まずは安心face07
せっかくの、森林浴なんだから、少し(数百M)だけ山へ登ろうと思い、某登山口からテクテクと(平日の為、自分以外の車は無ッシング)…そこには







倒木が…んー、これ以上行くな、と言う事かicon75と、判断し逆戻りicon15時間が、あったんで定山渓ダム下公園へ下山icon75し、公園自体は何も無い所なんですが、ミニ散歩でも…
見学用のトンネル?が有るのですが、今度、真夏の「うざ厚い」時にでもはいりましょうかねー…中はヒンヤリと気持い所なんでお勧めでーす…
駐車場から出て、放水口の方へと、跳ね上がった水が気持いございまっする











虹が出て奇麗でごんす…

たまには、違ったパターンの行動も『良かー』であった、一日でした。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 22:47Comments(0)春夏秋冬

2013年07月26日

夏の風物詩

夏の風物詩の一つ、花火大会。
今年も、豊平川花火大会がありまして






以前は、スポンサー別に、年3回行われていたのですが…






今は、年1回のみとなりましたface12






日本各地でやっているんでしょうね。
良か写真 『撮れねー』

http://www.cmsite.co.jp/kenkotokina/?3785496454bC5WwCH0yI45fy  


Posted by 北国のだんな at 23:48Comments(0)春夏秋冬