さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2020年03月17日

久々の釣行は、…。

ホッケシーズン&鰈もポツポツ上がって来た様で…。皆さん良か釣行してますか?
なかなか、竿振る時間がなく欲求不満の状態が続き、モヤモヤとした日々が…。
先日、石狩市の古潭の「漁師」さん、と言う名の「漁師」さんから、鰊をガッツリと分けて貰い、これが大量でして…ふと思ったんですが、「鰊の身&白子」って釣り餌に成らぬ物か?白子で魚を寄せ、身を食わせる…なんぞ出来ないものかと…。
漁師さん、その節は鰊をば、大量に頂きまして有難うございます。次回は、ヒラメでも頂きに参ります…冗談です…。
ようやく、ゆっくりと竿振る時間が出来たのが、3月12日、前日調べた天気予報では、風速5mとか…face12
しかし、気持ちはすでに積丹に向かっていて、戻る気にはなりません。
ってな事で『西へ、西へと、いざ出陣icon17icon74
幌武意着、釣り人おらず…波がテトラにガッツリと当たり、良か音が…おまけに岩等に波が当たり5m以上波飛沫が上がっております。
入舸着、外海渦が巻いてる状態、港内比較的ウネリ無し、港内投げ竿の方がノーンビリと竿先を車の中から見物してる様で…取りあえずパス。
日司着、釣り人おらず(って言うか、ここで釣ってる人見た事ありません、外防入れませんし、船道狭いので中迄魚入らないんでしょうか…内防は非常に短いのが1本)…しかし、以前(ゴールデンウイーク前後)時化の時、ここでホッケ&鰈をば釣った記憶がありまして、本日はこの内防に賭けます。
この大時化では、釣りになる様な場所が、なかなか無いでしょうし…。
日の出と共に竿を出し、投げ竿2本セット、餌はイソメ主体に、例の鰊の切り身をば…コマセにはオキアミ+例の白子をば…。
一応、自分のイメージとしては、『寄せて釣る』スタイルなんですが…。
風は有るものの、魚の当たりが分かる程度竿先が若干揺れておりますが、その当たりが無ッシングicon15
外海相変わらず、波がブロック等に当たり5m以上飛沫上がっておりまッスルface07
これじゃー、鰊の身&白子の実験になりませんなー。
1時間程経過して、漸く当たりが…icon06
合わせて巻き巻きすると











20cmなんとかアップの、クロガシラちゃんが来ましたicon88
その後、船道やら港内やら投げては見るも当たり無く9時前に心が折れ終漁といたす所であった。
ちなみに『釣り餌としての白子』なんですが、表面の膜?がネットに絡んで、ネットがベトベト&絡んで取るのが大変、釣行前にすり身状にして、オキアミと混ぜれば良いかも?しれませんが、かなり面倒な作業になりそうで、正直『ボツ』ですねー。
もうチョイと、良か天気の時に釣りがしたーいicon74ザマス。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 12:28Comments(0)北海道釣り