さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2020年05月24日

2020 鰈釣り 第二段

5月13日、鰈狙いをば、前回と同じパターンでWで数釣りしたいなー…
取りあえず『南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地着、砂浜に色々と打ち上げられてます…若干、底荒れ気味?
日の出と同時に竿を出し、キャスト…置き竿にて待機。
待つ、待つ、待つ…当たりすら無ッシングface08
40分経過し、やっと竿先が動いた様な…
リール巻くと、なにやら手ごたえが…











22CMの石鰈君icon14
これから釣果up期待しつつ今度は











よっしゃWでございicon88
しかーし、その後、Wがなかなか無く、型も前回から比べると、やや小さめface11
その中で、今日一(今シーズン一)が











石鰈(当然)の32CM
さすが30CM超えると、下へ潜ろうとする抵抗感がたまりませんなーface05
今日は、前回より、波&風が強く、当たりがなかなか分からぬ状態で苦戦するも











小さめの鰈を、慎重に水揚げし(漁師かicon75)単発ではありましたが、取りあえずは釣りになってる状態。
前回は、すべて20CMオーバーでお持ち帰りだったのですが、今回は20CM未満(リリース)2匹有り、先程の32CMを除くと、全体的に前回より型が小さく














石鰈オンリー18匹にて、終漁。
浜には











貝殻が打ちつけられ(カニの死骸もあった)、子供の貝拾いなんかも良か…ですかねー。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 07:25Comments(0)北海道釣り

2020年05月05日

今回は鰈狙いへと

4月28日の事です。
コロナウィルスの影響で各施設等、お休みの所が大半を占め、皆さん行く所が無くなり、テレビ等ニュースに於いてはゴルフ練習場等屋外の施設が混雑している様で、これはこれで感染しやすい環境になっている模様で…我趣味とする『釣り』にしても、皆さん行く所が無いと見て、各漁港とう込み合っている状態…感染のリスク有りってな感じになっております。本当は、終盤となりそうなホッケ釣りなんぞ、漁港狙いしたかったんですが諦め、鰈狙いへとスイッチ、毎年恒例となっています豊浦町のサーフにて投げ釣りをば…。
朝マズメ狙いってな事で『南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地には多少早く到着するも、仮眠すれば後々体が楽なんでしょうが、なかなか仮眠出来ない体質のようでface12、何処でも、すぐに爆睡に入れる方が恨めしい。
駐車場には1台車があったので、おそらくヒラメ狙いのルアーマンかと…まぁ毎度の事ですが釣り人おらずの所ですなー…icon06
明るくなり始めたので準備をば…1投目開始したのが、5時近く、満潮が5時30分の様なので丁度満ち潮の潮止まりに入る時間かと…。って言うか、潮回りに付いては普段から余り意識していませんが(釣果は運次第icon74)。
竿を放置し、20分程が経過しなにやら当たりが、食い込ませる為更に放置し…『合わせicon74











Wでおまっicon06
期待icon14
計測すると











24CM。
その後もコンスタントに釣れ











本日はW
が多く、数がこなせる日でicon37
期待の30CMオーバーは無かったのですが、本日最大は











28CMの、石鰈也icon74
8時を回った所で20匹達成icon74
その後、渋くなり最終的には














25匹で、餌が無くなり終漁icon74
これだけ釣れば、リリースサイズのタカノハ釣れても良かなんですが…石鰈オンリーになりまして。
札幌から行きやすい所(特に漁港)は、釣り人で密集地帯と化してる様で…コロナ感染が凄い中、某漁港に於いては『釣り人の皆さん、釣りは自粛して下さい』等の看板が建っている様な話も聞きます。密集していないから良い訳ではないですが、三密が問題になっています。何処も行く所が少なくなっていますし、普段から釣りをしていない方も釣りをしに漁港等へ足を向けていると思われます。各自の判断にはなあるんでしょうが、お互い三密を避け、場合によっては「釣りを諦める勇気」も必要かと思います。チョイと足を延ばせば、釣り人が余り来ない(場所に依り、閑散とした)場所もあります、コロナ感染予防をする為、外出しないのが良いのでしょうが、どうしても×2、釣りがしたい方、分散して釣りしましょ。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 21:00Comments(1)北海道釣り

2020年03月17日

久々の釣行は、…。

ホッケシーズン&鰈もポツポツ上がって来た様で…。皆さん良か釣行してますか?
なかなか、竿振る時間がなく欲求不満の状態が続き、モヤモヤとした日々が…。
先日、石狩市の古潭の「漁師」さん、と言う名の「漁師」さんから、鰊をガッツリと分けて貰い、これが大量でして…ふと思ったんですが、「鰊の身&白子」って釣り餌に成らぬ物か?白子で魚を寄せ、身を食わせる…なんぞ出来ないものかと…。
漁師さん、その節は鰊をば、大量に頂きまして有難うございます。次回は、ヒラメでも頂きに参ります…冗談です…。
ようやく、ゆっくりと竿振る時間が出来たのが、3月12日、前日調べた天気予報では、風速5mとか…face12
しかし、気持ちはすでに積丹に向かっていて、戻る気にはなりません。
ってな事で『西へ、西へと、いざ出陣icon17icon74
幌武意着、釣り人おらず…波がテトラにガッツリと当たり、良か音が…おまけに岩等に波が当たり5m以上波飛沫が上がっております。
入舸着、外海渦が巻いてる状態、港内比較的ウネリ無し、港内投げ竿の方がノーンビリと竿先を車の中から見物してる様で…取りあえずパス。
日司着、釣り人おらず(って言うか、ここで釣ってる人見た事ありません、外防入れませんし、船道狭いので中迄魚入らないんでしょうか…内防は非常に短いのが1本)…しかし、以前(ゴールデンウイーク前後)時化の時、ここでホッケ&鰈をば釣った記憶がありまして、本日はこの内防に賭けます。
この大時化では、釣りになる様な場所が、なかなか無いでしょうし…。
日の出と共に竿を出し、投げ竿2本セット、餌はイソメ主体に、例の鰊の切り身をば…コマセにはオキアミ+例の白子をば…。
一応、自分のイメージとしては、『寄せて釣る』スタイルなんですが…。
風は有るものの、魚の当たりが分かる程度竿先が若干揺れておりますが、その当たりが無ッシングicon15
外海相変わらず、波がブロック等に当たり5m以上飛沫上がっておりまッスルface07
これじゃー、鰊の身&白子の実験になりませんなー。
1時間程経過して、漸く当たりが…icon06
合わせて巻き巻きすると











20cmなんとかアップの、クロガシラちゃんが来ましたicon88
その後、船道やら港内やら投げては見るも当たり無く9時前に心が折れ終漁といたす所であった。
ちなみに『釣り餌としての白子』なんですが、表面の膜?がネットに絡んで、ネットがベトベト&絡んで取るのが大変、釣行前にすり身状にして、オキアミと混ぜれば良いかも?しれませんが、かなり面倒な作業になりそうで、正直『ボツ』ですねー。
もうチョイと、良か天気の時に釣りがしたーいicon74ザマス。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 12:28Comments(0)北海道釣り

2020年01月31日

リベンジマッチへ、森漁港にて…

今回は、今年初釣行のリベンジをば…。
選んだ先は、森町…下見を1回した事が有るんですが、実際に竿出すのは初、しかも、まもなく2月なんで実質オフシーズンかicon75
チョイとリベンジするには、リスクが高い釣りになりそう。
天気も全道、荒れ模様で、はたして竿出せるかicon75
後は、行って見てのお楽しみと言う事で、
「南へ、南へと、いざ、出陣icon17
森漁港着、1/30、1時30分也。
グルーっと一回りして見るも、釣り人居らず…「ここに居る、魚は、皆、おいらのもんじゃー」と、また都合の良い事考え(取りあえずは、前向きに)
深夜にも関わらず、気温が暖かく、みぞれ交じりの雨face12
濡れると、案外体は冷えるんですよねー…。
まずは、波に無い防波堤裏側にて、2時回った所で、初キャスト…。
しかし、遠い道のりでんなー、仮眠時間がチョイと少なめだったんで少々眠いが、夜明け迄4時間の勝負後、寝ましょうか?
何としても、お魚さんの顔見たさにキャスト続けるも、反応全く無ッシングface10
意外と根が有る様で、リール巻いて来ると引っかかる所が有るんですが、すぐ抜ける程度なんで自分流の「ねちねち釣り」は出来るのですが…。
外海荒れてる時は、港の中に魚が逃げ込む様な事、釣りの書物等にて一般的に書かれていますが…自分の釣り人生で、そんな事一度も有りませんが、今回も案の定魚は港の中に避難していない模様。海荒れてる時、魚は何処さ避難してんのかいなー?
場所移動し、船道へと…水の流れが激しいようで、一応自分としては本命場所、
ねちっこく攻めるも、ここでも反応無ッシングicon15
2回続けて「ボ〇ズ」はいやですねー、諦める訳にはいかんのです。
やがて、一度も当たりすら無かったのが、微かな当たりの後根掛かり?時期的にヒラメでは無いでしょうから…これが3回続き、ようやくリール巻き巻き出来るようになり、これが重い…鰍か?手前まで引き寄せ間もなく水面って所で、首振り…犯人はアブちゃんでござい。
ソイ類意識してワームはグローを付けていたので、チョイと意表突かれましたねー…。
しばらく振りの、魚とのやり取り…「あー、楽し…」
そのまま、引き抜いて











「やりーicon37」ぎりではありますが40cmupでござい。
チョイと痩せてるかなー?
産卵後、100%栄養取れてない様で…。
その後もねちっこくキャスト繰り返すも、微妙な当たりが2回だけ…face11
更には、海底に沈んでたロープに引っ掛かりーのーface03
4時回った所で、相変わらずの雨?防寒着がずぶ濡れになり、さすがに寒く、指先も思うように動かなくなり…一番は船道うねりがひどくなってきまして、ここの防波堤、古い様で足元凸凹、更に足場が2段程低いんで避難icon74って言うか、森漁港終漁。
1月にしては、暖かいんですが、雨のおかげで体は冷えますねー。
車中で暖を取り、夜明け迄若干時間が有るので、お隣の蛯谷漁港にでも…寄港、真っ暗なので下見にならず…ならば「竿振りまーっする」
ここでも、当たりが程遠く苦戦。小さい当たりは2度程有ったんですが合わせれないface07魚のサイズが小さいか?
その後も、キャストを繰り返し、やっと











20cmupのガヤicon88
ここで、明るくなり始めたので、本日終漁。
2匹で終わりましたが、久しぶりの首振りダンス&40アップのアブちゃんのお陰で前回のリベンジにはなったかなー?
なった事にいたしましょう、数は少なかったんですが…時期的にはこんなもん」かいなー…。

>にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:35Comments(2)北海道釣り

2020年01月15日

令和2年、初釣行

行って来ました、初釣行。
時は、1月10日。
年に数回ご一緒させていただいてます、釣友O氏と共に、O氏は昨年から「ニシン、鰊、鰊が釣りたい」と騒がしかったので、そろそろ自分も鰊でも…と思い、一路、小樽へと「西へ、西へと、いざ出陣icon17
O氏とは、若竹岸壁にて待ち合わせしておりまして、現地着、すでにO氏がおりました。
風も無く、波も無く、他の釣り人も無く…O氏と他愛も無い話をしているうちに、若干風が…風向きを考え厩町岸壁へと移動。
さすが、サビキのメッカ?厩町岸壁icon74釣り人、いますねー…。
しばし見ていると、魚が掛かって竿上げてる様子無し…、投光機に照らされてる海面見ても鰊はおろかチカの姿も見れずicon15
やがて、竿畳んで帰る方がいたので、釣果を聞いて見ると「5時間で鰊2匹」との事icon15
O氏はサビキの他、浮き釣りの用意もしている様で、自分は投げ釣りの用意している…てな事で、「積丹行ってみますかicon74」って話になり、積丹漁港巡りへと、更に「西へ、西へと、いざ出陣icon17
今日は、何処の漁港も、撒き餌捲いてもチカすら近づかない様で…、途中、神埼の港に数人鰊狙いのサビキの方がいた程度で、釣り人も居ず…icon15
テンションicon15っぱなしで、自分の精神はどん底状態face07
釣り人いても、魚釣ってないし…こうゆう日も有るんですなー。
最終的には岩内港に着icon74
ここで最後の望みを託し、竿キャスト…。
O氏、コマセ撒く、撒く、撒く…しかーし魚が寄り付かぬface11
餌取りも居ない様で、自分は1回だけ当たりが有るも次の当たりが無ッシングicon07
令和2年、初釣りが…な…な…なんと「ボ〇ズ」face12
いきなり、やらかしたーicon74
次は、必ず「リベンジ果たすぞーッicon74
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 16:16Comments(0)北海道釣り

2019年12月28日

令和元年納竿はロックフィッシュで…

今年も、そろそろ納竿の時期が来ましたねー…
とっくに納竿した方、今年ぎりぎり迄釣りを堪能する方…
自分は、ブログ更新遅れましたが、12月20日に納竿いたしました。
噴火湾、日高路、日本海と、色々と考え結局は日本海でと…積丹方面のホッケも気になりましたが、結局雄冬方面でロックフィッシュで…。
とりあえず、12月19日深夜、『北へ、北へと、いざ出陣icon17
今年は雪が少なく、道路も殆ど乾燥し走りやすく快適にスイスイっと…が、浜益過ぎた辺りから雪がチラホラと…釣りに影響が無い程度ですが…。
雄冬漁港着、釣り人無し…鮭釣りシーズンには、釣り人で賑わってたのが、嘘の様。
準備をし、キャスト…1投目からっと行きたい所ですが、何回キャストしても当たりすら無ッシングface12
魚は何処icon75
って事で、場所移動、更に『北へ、北へと、いざ出陣icon17
現地着は増毛港、なんだかんだと1投目は1時半…この時期夜が明ける時間が遅いので時間は有りますが、天候が変わりやすいのが難点。
ポツポツと当たりは有り…とりあえずは安心するも、前回は投げでガヤを堪能させてもらいましたが、今回はソイ狙い、ガヤは要らぬ。
数投目で、やや強い当たりが有り、リールを巻くも途中で軽くなりface07…合せが悪かった様で…しかし奴はいる事は確か…違う角度からキャストし











1匹目から20CMオーバーのナイスボディicon37ラッキーでござるicon14
ちぃいと表層から中層探るも当たり無し…ガヤ君いない様ですねー…徹底的に底狙いでいきましょうか。
しかし、増毛も釣り人居ませんねー…キャストしほうだい。
やがて、強い当たりが…強めに合わせ











漁港にしては、ビックサイズ、今日一の26CM…icon37
雪が強めに降る事がありますが、風が弱めなのでなんとか釣りにはなってますが、風があると撤収でしょうねー、前回の釣りから久しく釣りしてないので寒さにまだ慣れてまシェーン。
小さい当たりは有るものの、魚のサイズが小さいらしくフッキングせず状態が続きicon15軽く合わせてみると、何やら付いている様で…巻き巻きすると











17CM、通常は普通に来るサイズ。26CMの後なんで異様に軽く感じました…お魚さんに失礼。
立て続けに、











18CMでござーい。
雪が降り続けるようになり、当たりもすくなり…寒くも」なり…しかし後1匹で片手の5匹、夜明け迄時間があるものの、釣れるのかいなーicon74
余談になりますが、手袋の話…皆さん冬場の釣りする際どのような手袋してますか?本来は漁師さんが手にしている様な厚手のゴム手が暖かいでしょうが(一応、自分は持っています)、なんせ作業&キャストしずらい、人差し指&中指が半指タイプの釣り用で若干厚めのを装着してますが、この後、1~3月指先から冷えてきて作業もままならない状態になりますよねー…で、良かグローブないっすかicon75
自分は、半指グローブの下にインナーグローブする事もあるんですが、仕掛けの交換等やりずらいんですよねー。
本題に戻ります。
とにかく、5匹目釣れるまで、粘る、粘る、キャスト、キャスト…粘る、粘る、粘る、キャスト、キャスト、キャスト…、…
5時を回り、やっと竿先が入りの…グイッと合わせが決まりface02











25CMicon37
これにて、納竿。
今年も、有難うお魚さん達、広大な海よー。
そして、有難う、釣りに行く際何も言わず、送り出してくれる奥方、(おそらく、呆れて何も言わない?)
今年も、後幾日も有りませんが、釣行される方は気を付けて…
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 00:10Comments(0)北海道釣り

2019年11月19日

ガヤ祭り

久しく、竿振ってなかったので今回投げ釣りでも…。
日本海側は、鰍が結構釣れてる様で…。
しかし、日本海は最近荒れ模様の為、太平洋へと…。
目的地、伊達市有珠漁港へ『南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地着、日付けが変わって11月18日0時30分。
準備を済ませ二本出し、直ぐに細かい当たりが有るが明確な当たりでは無いので、そのまま放置…。
やがて、当たりが…。
竿上げて見ると、二匹の『ガヤ君』が…20cmに満たないのでキープするか迷ったんですがキープしちゃいました。
写真撮ろうとしたんですが、愛用の iPhone 7プラスが充電切れ?
バッテリー残量4%?
自動的に、シャットダウンface12
元々100%有り、車中もシガーライターから電源取りながら移動してたのに…icon75icon75icon75
電源入れても作動せず…face08icon15icon15
「釣りに専念せよ」って事か?
時間が時間なのでショップも開いてないし…。
携帯は取りあえず置いといて…気温がかなり寒い感じではないし…。
釣りに専念しまーす。
その後も、ガヤばかり続いて、一回だけ竿先がグイッと入ったんですが、すぐ元通り…次の当たりを待つも、魚からはノーコメントface07何かが口使って悪さしたんでしょうか?
その後もガヤ、ガヤ、ガヤ…。
すべて、イソメの方に来ます。
ゴロ&サンマには、先程の大きな当たりのみでして(ゴロ&サンマの方に来てもらいたいですが…)
やがて、ゴロ&サンマの方に小さな当たりが…三回めで合わせたんですが根掛かり?
ライン緩めて放置するも、竿先動き無しicon15
ライン巻くも、抜けて来ませんface10
仕方なく…ブチッ…face03
結局、その後もガヤばかりで終漁なり。
車に入り、スマホ充電(100%の筈)の為、コード繋げると電源が入り…なんとバッテリー残量100%…先程の4%はなんだたんでしょう?
帰宅し、まずは写真をば











極小ガヤ君は針外す際の失敗で二匹持ち帰り(ごめんねガヤ君)
本日、基本大チカサイズ以上をキープ。
20cm以上は











この23cmを筆頭に3匹。
のべ総数28匹icon88でした。
ガヤは1匹ゴロ、その他イソメに食いつき(リリースも含め)
ドンコ(もちろんリリース)はゴロに1匹、サンマに2匹でした、。
しかし、ガヤの魚影は濃かったです、仕掛け投入しライン貼る時には、すでにプルプル竿先が…ってな場面が幾度も無く…。
竿2本共、イソメで釣ったとしたら、夜が明ける4時間でリリースも入れると60匹以上釣れる計算になりますねー。
次は、サイズアップ狙うぞーッicon74

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:55Comments(0)北海道釣り

2019年10月20日

鰍&アブ狙いbY新ひだか

そろそろ、鰍のシーズンですなー…鍋料理食いてーicon06
ってな事で今回は鰍本命、アブラコも釣れたらいいなー…。
前回、荒天で急遽、山に変更となったので、釣行はチョイと間隔が開きまして…。
おまけに、久しぶりとなるブッコミ(投げ)釣りをば…。
狙い場所は、新ひだか町。
『東へ、東へと、いざ出陣icon17
まずは、第一候補の静内春立、現地着10月18日am0時30分、釣り人居らず、しかし思っているより雑草が生えていて足元が良く見えず断念face12
第二候補の三石越海へ、先客が二名、釣果を聞くと「ドンコの嵐」だそうで、きびしい釣りになりそうface04
昨年はロックフィッシュ(ワーム釣り)で来た際は余り気にしなかったんですが、予想以上に根掛かり激しく仕掛けのロストが…face07
細かい当たりはあるものの、餌取りのようで、しばらく竿を放置し回収するも、餌が取られている状態face12
今回、仕掛け&餌はたっぷりと持参してきたので朝まで粘る事に。
朝マズメ時間と、満潮時間が重なっているようなので期待するも、中潮の様で、欲を言えば大潮だったら最高なんですが休日との兼ね合いも有りまして、海のコンディションが良い時≒休日だったらicon14icon14icon14なんでしょうねー…。
やがて、竿先が今まで以上に入り釣り上げて見た所






25cm程のアブラコと言いたいのですがハゴトコ…チト残念。
更に






20cm満たないシマゾイ君…刺身が旨いんでよなー。
しかし、暇だなーface04
3時を回った所で、ウトウトと…
4時から再開するも、餌取りの当たりもも無くicon15ただただ、根掛かりとの格闘が続き…満潮時間が過ぎ…空も明るくなり…6時をまわり…
竿先が入り…のんびりし過ぎて根に潜られface08、竿起きっぱなし…竿先動いたのを確認し再度竿を合せ、ズルズルと巻き上げ…魚の抵抗が無い…コンブか?
グロテスクな顔を確認icon06






なんとか40cmupの鰍ちゃんicon37
後で家にて捌いた所、産卵後の雌と判明。
その後、当たりも無く、終漁。
なんとか、本命釣り上げ「ホッ」と言うか「やれやれ」というか…自分に対し「お疲れ様ー」
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:47Comments(0)北海道釣り

2019年10月10日

釣り断念…人生初山へ

せっかく、頂いた連休、頭の中では先日から「投げ釣り」の事ばかりでして。
しかーし、天候が…雨icon03&予報では風速10m/じゃ、竿出せぬface12
サンマ&エビをスーパーで買い出し&加工、そしてリールのグリースアップし準備万全、後はイソメ等買うだけだったんですが…face11
友人O氏に鮭釣りの話をする為、TEL.。
なぜか海から山の話になり、以前から「山ブドウ」取りたい趣旨をO氏に言ってまして、山へと連れて行ってもらえる事にicon14
10/9天気予報、am9時から天気回復のようで、O氏が迎えに来たのが完全に朝(am6時)。
後志管内へと、『南へ、南へと、いざ出陣icon17
今回、自分としては「山ブドウ」がメインなのですが、O氏曰く、落葉キノコが取れるそうで…。
外道が、落葉キノコとは豪華な事icon06
実は、自分、山菜採り等山へ入った事無かったんですー。
今回が「初山体験」と、なります。
途中、朝飯買いにコンビニに寄り(いつもは、ナイトフィッシュの為24h営業の店で買い物ですが、この時間ですとどこでも開店してますなー)、現地で小雨になるまで飯タイム。
思ったより風が無く、厚めのジャンパーの出番無し。
ブドウがぶら下がっている木を確認し(3本の木にボロボロと、垂れ下ってます…ヨダレもんですなー)。
まずは、落葉から拾いに行きます。
O氏に依れば、先日日曜日にも来たそうで、1時間で籠イッパイになり、帰って来たそうで(羨ましいかぎりで)
とりあえずはO氏からアドバイスを貰い、その辺チョロチョロとするも、勝手が分からず…face07
目に付くのは落葉では無いキノコ、目に付きやすいという事は「毒icon75」なんでしょうかねーicon75
やがて、らしきキノコが…裏を見て…「やったーicon74、落葉ジャン」icon06icon88icon37icon14
かなり、ヒートアップの為、本日現地での写真撮り忘れface09
O氏は、次から次へと採っている様で…。
「こっち、あるぞー」と、教えてもらいながら、採っていきます。
時間を忘れ、腰痛も忘れ、仕事でもこんなに集中すればいいんでしょうが…。
やがて、O氏は籠一丁也で、自分の籠へ進出し始め、「採るは、採るは」
3時間位、ウロウロしてたんですかねー、籠二つ分採り終漁で無しに終了。
びっしりと歩いてたんで、暑い暑い、薄手のジャンパーもいらなかった状態で、うっすらと汗が…。
一休みして、道路の写真をば…、








本命の「山ブドウ」へと…山ブドウ採るのは小学生の頃以来でんなー、両親の生まれ故郷の親戚ん家に遊びに行った時、道端に山ブドウの木が有り、酸っぱいのを多少我慢し食ったもんだ。
ここの木は、とにかくデカイ≒実も沢山≒持参したビニール袋イッパイ…ってな感じで採れました。
いやー、ヤバイっすねー、癖になりそな感じですはー…。
家に帰り、パチリと。








落葉キノコは大きいボールに








旨そう。
釣りもしたいなー。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

  


Posted by 北国のだんな at 22:28Comments(0)春夏秋冬

2019年09月17日

夏枯れか?3か所巡るも…

盆を過ぎると涼しくなる筈が、なかなか涼しく成らず、海水温も下がらないんでしょうなー?
投げ釣りで根魚は、まだ早いんでしょうし…ロックフィッシュをワームでと…。
毎度の事ながら、噴火湾へと『南へ、南へと、いざ出陣icon17
今回は、一発目は虻田漁港、現地着は9月12日am1:00過ぎ。
途中、中山峠付近、マイカーの気温計11℃也face08
山の中は、一気に秋でんなー。
現地はそんなに寒くは無く、薄手の長袖&薄手のジャンバーでOKでした。
もしもの事考え、厚めのジャンバーも用意はしたんですが、本日は必要無い様で…。
釣り人は、居らず。
ここに居る魚は、すべて、おいらの物じゃー…なんて、旨い事いかないもので…。
準備をし、キャストするも、前回から比べて明らかに、当たりそのものが無い。
いくらキャストしても、小さな当たりが若干有る位で…小さい当たり≒小さい魚でしょう、自分としては要りませぬ。
基本20cmオーバー釣ってキープをば…。
ひょっとして、本日は、ボ○ズ?face07
3時を回った頃、ようやくキープサイズの当たりが…しかしドラグが緩くバラシicon15
もう一度、同じ場所?にキャストし…
HITicon74icon74











なんと25cmのソイ君。
ありがたや、ありがたや…。
この子、フッキング浅いですねー、抜き上げ、足元でフックから外れてしまいました、足元だから良かったものの、危なくオートリリースの可能性ありました。
取り合えず、これ以上粘っても釣れそうにないんで室蘭港へと移動しマズメ狙いをば…。
現地、釣り人3名。
お魚さん、居るんでしょうかねー?
マイペースでキャスト繰り返すも、当たりの数が少ないface12
一応、あまりやりたくは無いんですが犯人探しで











案の定、13cmのガヤ君でした。20cmになったら、また来てねー…ってな事でリリース。
キープサイズが欲しいでんなー。
ここも諦め、もしかしてアブラコでも入ってないかな?と淡い希望を持ち、有珠漁港へと…。
釣り人、無ッシング。
海面覗くと、居ます居ます、ガヤガヤとガヤ君が…狙いは君達ではないんだよなー…。
ワームを追って来るのが見えますねー、見ていて面白いんですが、釣果が伸びぬface11
細いサイズ要らないんでガヤを散らす為、大きくシャクルとHITしてしまい、小さなガヤ君が…。
しかし、すれ掛かりでして、写真撮ってませんが、可哀そうにフックが目玉に…。
仕方が無いので、お持ち帰りし美味しく食べさせてもらいます。
って事で、これにて終漁をば。
貧果に終わりましたが、なんとかボ○ズ逃れホッとしてます。
これからは、徐々に気温も下がり防寒着が必要になるんでしょうなー。
後で、釣り会に入ってる知人K氏に連絡した所、今年から8月、9月には釣り会開催しないとの事、10月以降釣れる時期に行い様です。
個人的には、今月もう一度釣りしたいんですが…(良か釣果希望)
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 00:16Comments(0)北海道釣り

2019年08月30日

大サバ希望

8月に入ってから、今年は鯖が釣れまくっているようで…。
久しくサビキ釣りなんぞいきますかーってな感じで前日に知人O氏を誘い、日本海側と太平洋側で悩んだ結果、若干サイズが良さげな苫小牧西港に決定。
ってな事で、『南へ、南へと、いざ出陣icon17icon74
現地着、8月27日AM5時、釣り人3名也(寂しいface07)、何れの方もサビキで鯖狙いの様で、「今日は回遊が悪い」との事icon15
せっかく来たので粘ってみるも、小さなチカの群れしか確認できずface09に…
やがて、良か当たりが(大サバ来たるicon75











face12今日は、君の出番じゃ無いよーface11しかも、チカサイズだし…、3年後に戻っておいでー。
ってな事で、海にお帰りになっていただく事に。
あーっicon74写真撮り忘れていたチカが1匹、間違ってサバ狙いの針にくっついていました。
やがて、船が入ると言う事で港内移動。
チョイと離れた所に5組程釣り人が…。
さっそく撒き餌をし、海面覗くもチカの群れicon15
とりあえず、サバ狙いでと…
サバの群れに当たらず、時たま釣れる程度で、大サバではなく小サバ也。
大きな針に、チカも混ざる程度でして…face11
痺れを切らし、竿1本チカ仕掛けに変更して、まずまずチカは掛かるが、これもサイズが小さい。
ぶつぶつと、独り言を言ってたような…。
まずは






サバ混じりの途中経過。
時間が経つにつれサバが釣れなくなりface10
チカをば






追加。
O氏はと言うと、見事icon74サバ狙いに徹し7~8号の針で「撃沈」
自分は6号針でサバ狙い、チカは3号針でしたが、何れも魚のサイズが小さめで、もう少し小さな針を用意すれば、チカは3桁いったでしょう。
本日、トータルで








サバ10匹、チカ79匹、晩飯のおかずとしては、まずまず満足かなicon75
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 16:37Comments(0)北海道釣り

2019年08月02日

ワームにて虻田漁港

暑い日が続いてまんなー。
窓を開けても風が来なければ、意味が無しicon74
皆さん、どのように対策してんのかいなーicon75
自分の答え…は、…夜釣りでございまーす。
「潮風に当たり、涼む」…これしか無いでしょ。(休日前しか出来ませんが)。
単純に、魚釣りしたいだけなんですけど…。
前回、中途半端(魚のサイズ小)な釣りになり、今回じっくりと虻田漁港を攻めたいなー…と考えてたんで
「南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地着、8/1、0時過ぎでして、タックルの準備してますと、ロックフィッシュを終え帰る方2名。
当たり前の挨拶と、当たり前の話を済ませ(釣りしてる方でしたら会話の内容は想像通り)、ソイをキープなさってました。小さな当たりは有るようで…。
本当に、夜でも暑いでやんすねー、半袖&半ズボンという、いでたちで、当然防虫スプレーをタップリと…。
防波堤をテクテクと、先端には投げ釣りの方が…又しても、当たり前の挨拶&会話で…まずは第1投キャスト。
でもって、いきなりバックラicon15、糸、新調したんで覚悟はしてたんですけどねー。結構、グジャグジャ状態で、なんとか絡まった所を戻しキャストー(今度は、旨くサミング)。
思ったより当たりが有りませんなー、スイミングでガヤ君が居るのかもしれませんが、本日はテキサスにて底狙いに徹します。
なんせ、「キャッチ&イース」なんで、チビガヤ要りません。
数投キャストしますと、なにやら反応が、フッキングに至りませんなーface09
同じ場所を、ネチネチと…なんとかフッキングface02…しかーし、ちと軽い…。











お帰り下さい、大きくなって戻って来い(絶対、吾輩の所に)。
魚はいるようで、あとはサイズアップをば…。
小さな当たりは見向きもせず…やがて











キープサイズのソイ君icon06
21CMicon37
やる気icon14
立て続けにHITと、思いきや、すっぽ抜けface07フッキング甘かったー。
良か、ロットのしなりでしたが…。
気を取り直しキャストを続け











アブちゃんicon06だーicon74…30CMをば(今日一のサイズ)。
この時期、虫が心配なんですが…お持ち帰りをば。
続け、続けとキャストを繰り返し、いい感じでフッキング











プックリとした27CMのソイ君icon06…旨そうでんねん。
今日はまだ、釣れそう…






サイズダウン22CMのソイ君でして、時間が3時。
ここまで、キープ4匹、リリース1匹。
朝マズメ、やっちゃいましょう。
しかーし、小さな当たりッ自体無くなり、やる気icon15で、まったりと…、…いきなり、良か当たりが…しかーし、又もやフッキング甘く、すっぽ抜けface12まだまだ『素人icon73』やなー。
集中、集中icon74気合入れ直しキャスト、キャスト…






















20CM前後のガヤ連発face01
ガヤといえども、このサイズは馬鹿に出来ませんよー。
完璧に明るくなり5時にて終漁icon74
お持ち帰りガヤ2匹追加。
家に帰り、心配だったアブちゃん捌いて見た所、大変綺麗な身でしたface05
アブ&ガヤは刺身にて
ソイ3匹何れもシマゾイでしたねー…旨いんだ、これが…。
ツボ抜きしまして、煮付けでも…。

まだ、暑い日が続きそうでんなー。

夜釣りする方は日中の下見をば、
慣れてる場所でもライフジャケット着用し、皆さんも安全な釣りしましょうねー

だば、次回も釣ったるぜーicon74
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:35Comments(0)北海道釣り

2019年07月21日

礼文&虻田ロック

例年と比べて釣行回数が少ない年でして、欲求不満状態から脱出すべく…とにかく魚の顔を見たいでござるー。
ってな事で、頭の中は例年お世話になっています礼文漁港、「南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地着、7/17、0時を回ったところでして、まずは街灯付近でジグヘットにてキャスト…例の如く細かな当たりが…10CMとか12CMのガヤ君でしょうかねー?当然乗りませぬ…慣れてますんで気にせずキャスト繰り返すもワームをしっかり咥えてくれるお魚さんが居りませぬicon15
漁師の方達が往来し、船の出港のようで、この時間に船出すのを見たのが初めてでございまして、仕事の邪魔にならぬ様、たった30m程の所を行ったり来たりとしながらキャストを繰り返し、やっと乗ったーicon37











15CMのガヤ君。
1時を過ぎ、サイズアップ狙いで暗い所へ移動、テキサスに変更しキャストを繰り返すもあたり自体が少なくなり(我ながら熟知してますが)、ネチネチ攻撃をば続け、やっと











来ました、20CMオーバーのソイ君icon06
更なる、サイズアップ狙うも気持ちだけが空回りface06
一度すっぽ抜け有りましたしface12相変わらず、へたッピでんなー。
時間だけが過ぎ、気がつけば、すでに3時30分「もうすぐ夜明けじゃんface10
さすがに、痺れを切らし、虻田漁港へと移動。
自分としての青写真は礼文漁港だけで5匹程ソイ釣って、お持ち帰りー…なんて思っていたんですがねー。
海の神様がそうはさせません。
投げ釣りの方が2名おりまして。
夜も明けましたし、魚種もアブラコ釣れるかいなーと思いつつテキサスにてキャスト繰り返し、捨石&テトラ回りで細かい当たりが…合せるも、相変わらず乗りませんicon15
ワームのサイズ変えたり色を変えたりで、なんとか











16CMのガヤ君、












同サイズのガヤ君。
投げ釣りの方、サビキもしてまして、チビガヤの数釣り楽しんでるようで。
それにしても、アブラコさ、何処さ行っただ?
当たりが有っても、ワームの尻尾だけ無くなったり苦戦続きで、やがて今日一番の当たりが有り、見事フッキング成功と思いきや、なかなか寄ってこない、なんとドラムを少し緩ませてたのでスプールが空回り状態だったんですねー、慌ててドラグ締めたんですが、時すでに遅しで根に潜られ…face07、その後若干の動きが竿先に伝わった時に、引き抜いてみるも、うんともすんとも言わずface12、仕方が無いのでラインを持ち引き抜こうとするも、「プチッ」と…face08
………我茫然。
気持ちを切り替えキャストを繰り返し











15CMのソイ君。結局、これが本日ラストのお魚さんとなりまして。
アブラコが釣れず、明るくなってもガヤ&ソイでやんしてサイズが今一の釣行になってしまいました。
根に潜った魚は何だったんでしょう?
次回は「デッカイお魚さん釣ったるぞー」
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:25Comments(0)北海道釣り

2019年06月23日

鰈を見切って、ロックフィッシュ

今シーズンの、投げでの鰈釣りは、サイズに恵まれず今回は、鰈に見切りを付け、ロックフィッシュでも…
浜益辺りまでウグイの話が入って来たので、更に北へと、狙うは雄冬『北へ、北へと、いざ出陣icon17
現地着、6/21、1時を回った所で投げ竿の方が…お話を伺った所、小さなガヤなら釣れるそうで…ロックフィッシュ狙いの我輩には持って来いicon37「但し、小さいとはどのくらい小さいのか?」
取りあえず、キャストーっicon74
確かに、小さい当たりは頻繁に有りますなー…スモールワーム或いはブラーにイソメならいくらでも楽しめそう…しかーし自分はキープサイズが欲しい、せめて20CM以上をばが欲しい(いつも、願望だけ)。いくら、キャストしても、微かな当たりのみ…face07
なんとか1匹目が











22CMのソイicon06
続け、続けーと思うも、2匹目がなかなか来ずface12
3時を過ぎた所で当たり自体が無くなりicon15
ジグヘットに変え、犯人探し…もう少し小さなワームなら掛かりが良いんでしょうが。
強引に、半引っかけ釣りで











やはり、10CMのソイでしたー、このくらいのサイズなら結構いるんでしょうなー。
夜が明け、アブラコ狙いでもと思い、外海側へキャストするも無反応…って言うか、あの細かな反応が有るのみ。
朝マズメ終了≒終漁。
大物?確かに欲しい…せめて20CMオーバー5匹は釣らしてケローicon74
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 22:38Comments(0)北海道釣り

2019年06月05日

デカイサイズが来ぬ

デカイ鰈釣って、刺身が食いてー。
前回、30CMオーバーの鰈が無く、すべて焼き魚にし食したんですが、やはり刺身にして食べたいでんなー。
再び、鰈狙いで5/31豊浦町大岸のサーフへと『南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地着、2時30分少し回った所で、「チト仮眠さ取ろうかいな」と、思うも相変わらず寝れましぇーんicon15
竿出したのが、日が明けて4時20分程。
自分は、余り潮回りを気にした事無いんですが(いちいち、潮回りに合わせて釣行出来ませんからねー…)、ちなみに7時30分頃干潮てな事で、下げ潮中。
心の中では、15匹以上で2~3匹が30CMオーバーと考えてたんですがねー。
仕掛けは、市販の胴付き仕掛け2本針(14~15号)使用します。
待望の1匹目は5時回った所で、











なんとか、20CMオーバーface06
更に20分後に











2匹目追加。
しかーし、サイズダウンface07の17CM。
サイズアップ狙うも、本日はなかなか当たりが有っても針掛かり悪いようでして、思うように釣れまシェーンicon15
サイズアップしたら写真をば撮ろうと思うのですが、写真撮れるサイズが来ないface12
本日の1番は











22CMでして…
すべて、『唐揚げサイズ』icon15
9時近くになり、風が幾分強くなり、それと共に当たりも無くなりface07
更には波も高くなってきて当たりすら分からなくなり、前回のように竿倒れたら、リールに砂付着しメンテも大変なんで…。
10時を回った所で終漁。
最後、竿上げた際1匹オマケで鰈付いてました(唐揚げサイズですが)
今回はWが無く、すべて単発に終わり
最終的には








石鰈オンリーの12匹。
シーズン終盤の様な釣果でした。
『釣った魚で刺身食いてー』
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

  


Posted by 北国のだんな at 15:27Comments(0)北海道釣り

2019年05月14日

久しぶりの釣行は、令和始竿

久しく、釣りに行けない状態で、一般的には春の良か時期、竿を振ってまシェーンface12
爆釣されている方、居られるんでしょうなー…。
やっと、海へ行けるようになりface02この時期恒例の、豊浦町大岸海岸へと…。
実際に行ったのは5月10日でござい。
この場所、殆ど石鰈しか釣れないので、周囲を見渡しても自分1人しか釣り人いません。
真鰈狙いの方は国縫方面、クロガシラ狙いの方は室蘭方面行ってるでしょうねー。
ごく稀に、ヒラメ&さくら狙いのルアーマンが来る位で、おそらく双眼鏡を覗いたとしても、自分1人だけでしょう(漁港には釣り人居るかも)。
個人的には、石鰈は刺身、焼き、煮つけ共に美味しい魚と、思っていますが自分だけでしょうかねー?
現地には、明け方前には着き、眠気が来たので若干でも仮眠しようと思ったんですが、小学校の遠足前日ワクワク気分で眠れない状態みたいな感じで「眠れまシェーン」。
やがて、周囲が明るくなり準備をば…。
1投目開始時には、完全に明るくなり…まだ、この時間寒いでんなー、上着2枚+ジャンパーズボンという、出で立ちで…。
まずは1匹目











チッチャッicon74
その後も、同サイズ等、ミニサイズが連続で…face11
サイズアップ狙うも、連休中に30CMオーバーは釣られちゃったんかな?
やがて、ようやく釣り上がって来たのが






28.4CMの砂鰈、本日一番の獲物でして…取りあえずicon88
気温が上がり、朝の寒さから一転し、上着を脱ぎ、トレーナー袖まくり…日中温かくなりましたねー。
その後も、唐揚げサイズが殆どで
石鰈の本日最大は






28.1CMでおま。
9時を過ぎた辺りから、風が強くなり始め(その間にも釣っていますが…)、11時近くになり竿が強風で倒れてしまい、これにて終漁icon74
圧倒的に唐揚げサイズが多く、21匹キープ。








キープサイズでは無いものの、タカノハ釣れる事も有るんですが、今回残念ながら見る事出来ませんでした。
次回、釣行時は、もうチョイと大きなお魚チャン釣りてーなー。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 09:36Comments(0)北海道釣り

2019年04月14日

釣りが、したいでんねん!

いよいよ、春の釣りシーズン到来ですかねー?
皆さん、良か釣果上げ、上げですかー?
自分は?と言うと…マイカーを3月に車検へ入れ、代車を借り運転してまーすface07
自分なりの考え方ですが、あくまで代車は人様の車なので、自分が事故等起こさなくても相手がぶつけて来る場合有りますし、駐車場等置いて、当て逃げなんぞされちまったら、とんでもない話ですからねー…。
毎日、ビビりながら必要最小限?の運転してます。
で、もって「釣りに行く」なんぞ、もっての外
釣りシーズン真っただ中で、欲求不満が溜りまんがなーicon08
仕方がないんで、仕掛けが…根掛かり防止に…と、普段は余り考えない事を前向きに?考え、今後の爆釣?に備えてます。
シーズンオフだったら良かだったんですが…。

愚痴を読んでくれまして有難うございます。

積丹方面、鰈&ホッケ、釣れて来てるようで…ホッケは群れにより当たり外れは有るようですが、投げ釣りでは五目仕様で、サビキ&浮き釣りで手前までホッケが寄らないようなら、籠遠投あるいはツアー竿なんぞの仕様で釣れるんではないでしょうか?

自分は、後10日以上、釣り出来ないと思いますが、爆釣を夢見ながら釣りの勉強をしまーす。
…あくまでも「前向きに」

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 22:36Comments(0)北海道釣り

2019年03月15日

鰊は何処さ行っただ?

石狩に続き、小樽でも数日前群来があったようで…。
釣りに行くしかないっしょ…てな訳で『西へ、西へと、いざ出陣icon17
現地着9時を少々回った所で、本日は今流行り?のジグサビキでと…。
投げ釣りの方&自分と同じくジグサビキの方がおりまして、ジグサビキの方と世間話をば少々(当然、釣りの話ですが…)。
撒き餌を始めたようですが、チカすら寄って来ないようで、魚自体が居ないface07
さすがに、場所移動し祝津漁港へと、ここでもジグサビキの先客の方が、今来たばかりで準備中でして自分も竿支度をば…。
二人でキャスト繰り返すも当たりすらなく1投目から根掛かりロストface11、自分は徐々にキャストしながら先端の方へ外海にもキャストするが全く反応無ッシングicon15
キャストしながら戻ってみるも…無反応。
先客の方も居なくなり自分も諦め撤収。
ブラーも持参してきたので、積丹でも足延ばして観ようかなっと…一路、美国漁港へと。
誰も居ませんがなー。
ブラーにイソメを付け、足元中心に点々と…点点と…転々と…、…、…、…、…ここでも反応無ッシングface12
いやー、小樽よりも寒いっすねー特に顔が寒い、風も5m/s位有るんでないでしょうか?
根負けして本日、終漁。
結局、ボ○ズface04
ま、こういう日も有るでしょう、次回、絶対挽回しまっせ。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 00:01Comments(0)北海道釣り

2019年02月27日

増毛でロック

久しぶりのブログ更新となりました。
天候に恵まれず、それでも魚の顔が見たくて、2回挑戦したんですが、猛吹雪&風で噴火湾へ行ったんですがねー…。
森町の砂原漁港迄、足延ばしましたがナイトの為、下見すら出来ずに帰宅となりまして。日中ですと、港内のロープの位置等いろいろ見るんですが場所の確認だけで終わりました。
今回、天気予報では風も殆ど無い様で、日本海側が若干雪マーク。
狙うは、ソイ&ガヤと言う事で…しばらく北の方角へ行って無かったんで、増毛でも…。
『北へ、北へと、いざ出陣icon17
2月26日、現地着(増毛漁港)0時45分、グルリと漁港半回りし釣り人らしき車は3台、フェンス前にてロックフィッシュを行ってるお兄ちゃん方が2名居たので、釣果を訪ねるとソイ1匹+子ガヤだそうで…海面を浮遊していたイソメ?(ゴカイ類には間違いは無いようですが)をゲットし、ブラーでの釣果のようで…。
防波堤で釣りした事が有るんやけど、フェンス前は初めてなんで、どないもんかいなー?邪魔にならない所で、自分もロットを振り、まずはジグヘットからスタートするもアタリが無いicon15、若干ずつ移動し、やっとアタリがicon88有り、合わせて「HITicon74











16CMのソイicon37
が来るも、続かない。
ボ○ズ逃れた為、サイズアップ図りテキサスにて底を攻めるも、生命反応無ッシングface12
明るくて釣りしやすいんですが、真っ暗な防波堤へと移動し竿振りましたが…1回だけ生命反応が有ったきりface07
チョイとサイズが小さい様でノーヒットface11
そのまま4時にて終漁。
今日は温かく、手が水にに濡れても(もちろんグローブの上から)冷たい感じが無かったんで、夜間といえ0℃か-1℃位だったんでないでしょうか?風も殆ど無く、この時期にしては良か天気に恵まれたようで、しかーし、≒良か釣果にはなりませんでした。
ソイ君の顔見れたので『良か』としますか。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
☆追記 石狩新港内で鰊の群来が有り、釣りというより、タモで皆さん掬ってる状態、釣りを楽しみたい方は日をずらすか夜間に行った方が良いかも…タモ網使う方は間口が若干広めが良いかと…魚のサイズ30~40CMです。  


Posted by 北国のだんな at 21:15Comments(0)北海道釣り

2019年01月16日

2019始竿は、投げ釣りで

年が明け、正月から熱心に竿振っている太公さん居るんでしょうなー。
自分の始竿は1月11日になりまして。
昨年、「後1回鰍をば」と思いつつも行けなかった為、買っておいたイカゴロ20杯が冷凍室にあったので、今年の始竿は必然的に投げで鰍狙い。
天気予報は、日本海側は雪、太平洋側は曇り及び晴れってな事で太平洋側に決定icon74
とりあえず、以前から竿振りたかった、新ひだか町静内春立ちへと『南へ、南へと、いざ出陣icon17
1時を回り現地着、波少々、高速道路途中の気温計-2℃、風速4M/hで釣り人居らず…「ここにいる魚は全部貰った」と他愛もない事を考えながら準備を済ませ、イカゴロ&カツオ餌で竿2本投入。
車内で待機するも竿から若干遠い場所から竿拝見なので、小さい当たりは見えません。
定期的に餌替えするも、イカゴロの効果は発揮されず?時間だけが経過icon15
2時間経過した所で、やっと当たり?のような、しかしモゾモゾとした竿先の動き…確実な当たりが無いので、餌取りがと思い一応合わせてみると、なにやら重い…巻き巻き巻き巻きすると











35CMに満たないが、念願の鰍ちゃんicon06icon14icon88
その後、サイズアップ狙うも沈黙状態face07が続き、
イソメ餌に切り替え空が若干明るくなってきた所で、またモゾモゾってな当たり?
巻き巻き巻き巻き…











約25CMの鰍ちゃん…サイズダウンってか?
完全に明るくなり











20CMのハゴトコ君追加。
その後、平穏無事icon15な時間が続き9時終漁。
釣り会等、実績の高い所だったんですが、大物は「来ず」。
しかし、狙いの魚を新年早々狙う事が出来、良か一年になりそうな予感。
まずは、無事に一年釣行しまーす。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 09:55Comments(0)北海道釣り

2018年12月28日

2018納竿

2018年も後僅か、今年の締めと言う事で、通い慣れてる豊浦町へ…。
「南へ、南へと、いざ出陣icon17
時は、12月26日現地着2時也。夜明け迄の勝負。
豊浦町手前の気温計-2℃、特に寒くもなくってかんじでしょうか?
いつも竿振っている所の脇でキャストを始めるも、ガヤ君あるいはチビソイ君でしょうか?
当たりは有るも、乗りきれず…
我慢しきれずいつもの場所に移動。
数投すると、良か当たりがあるも乗せきれず(下手っぴface03)
何かが居るのが確認したい一心で必要に攻め
会心の?






ここでは珍しいアブラコ君icon06
30CMにチョイ満たないようで…とりあえずボ○ズ逃れface02
皮一枚で掛かってきました。
その後、パターンが読み切れずワームローテ繰り返すばかりで
やがて











20CM弱の本命ソイ君icon14
先ほどのアブラコよりも良か当たりが有るもすっぽ抜けface07
我ながら、相変わらずヘタッピでんなー…。
その後、この獲物は掛かって来ませんでしたface12
空が白みかかり、時間が…無い。
焦りは禁物って所で











24cmのソイ君来たーicon74icon37
2018年オーラスの魚です。
今年も海と家族(奥方)に感謝しつつ納竿でございます。
帰宅後、皿一枚分の刺身が出来上がり美味しく頂きました。

もう少し、記事の内容を詳しく…とリクエスト?に答えられるか分からないですが、来年は時間が許すようであればチョイと内容を濃くしようか?とも思っています。来年も宜しくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:48Comments(0)北海道釣り

2018年12月02日

サビキで小樽

先日、休日の際、小樽へ行き、ついでに下見しまして…鯖が日中でも「ポツポツ」と釣れているようで。
今回11/30、鯖を狙いに『西へ、西へと、いざ出陣icon17
小樽へ向かうほど雪が強く降ってきまして、天気予報が当たってしまいガッカリと…。
路面が積雪で悪いのと、通勤時間に掛かってしまい小樽市内入ると若干渋滞し現地着8時半。
天気が悪いので、釣り人1名のみでして船が入っていたので目的の場所よりチョイとずれた場所でと。
当初、鯖狙いで7号&8号のサビキ仕掛けを1本づつ竿出し、撒き餌したんですが…魚の反応が一切無ッシングicon15
雪も更に強くなり、撒き餌しても海の様子が分からない&竿先が見えない、といった状況。
やっと、竿先に異変があり上げて見ると、チカ君が。
雪も徐々に、弱まり始め、撒き餌するとチカがウヨウヨと泳いで群れています。
ならば、8号仕掛けを5号に落とし、チカと鯖の二刀流。
しかし、なかなかチカすら掛からないicon15
目的の鯖はというと、11時過ぎにようやく1匹、昼を過ぎた所で飯タイムをば…。
余りにも暇な故、眠くなってきますなー。ってな訳で車内でウトウトと…。
鯖1匹、チカ1匹じゃあボ○ズ逃れと言ってもこの釣果じゃボ○ズに匹敵。
夕マズメに期待し2時過ぎた所で撒き餌投入すると、若干チカが食い気を出したかicon75ほんの一瞬パタパタと釣れましたが、それっきりface12
日の入り前に終漁






下見の際は鯖20匹は行けるでしょう、なんぞ思っていましたが…鯖1匹、チカ10匹。
3号の仕掛けも用意すれば良かったんでしょうか?
次は、何でリベンジしましょうかねー…。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:29Comments(0)北海道釣り

2018年11月20日

本命は『鰍』実釣は…

この時期になりますと『鰍汁』を食したくなりますなー…。
釣っても、あのズッシリとした感覚、重量感がたまりませんなー。
ってな事で、日高路へ『東へ、東へと、いざ出陣icon17
新冠町海岸着19日0時半、途中、日高自動車道にて気温1℃、風速2Mの表示。
現地着、風が殆ど無く、波2枚程度と良かコンディションicon88
1投目投げてすぐに当たりが。
巻き上げると











「ドンコ」
2投目投げて、又すぐに当たりが











サイズアップしたんですが「ドンコ」face07
もう1本の竿投げれないので、ゴロ&身餌を先に投入。
イソメ餌にて、投入。
どうも、イソメ餌に、当たりがあり『ドンコ祭り』になり(いちいち写真撮りません)、本命の鰍チャンは、何処さ行った?
週末に釣られたか?
ここは、観念し場所移動。
毎年通っている日高町海岸着、3時半、夜明けまで時間が無いface06
ここでも、当たり有るのは、イソメ餌のみ。
しかも、獲物は「ドンコ」しか釣れずicon15
やがて、当たりも無くなり(ドンコから、開放か?)
まもなく夜明け、6時を回った所で当たりが…またドンコか?と思いそのまま竿放置。
2回目の当たりで巻き巻きと…今回は魚が抵抗します。
期待し、巻き上げると











アブのWicon37
良く見ると「ハゴトコ」
ハゴトコと言えど、ドンコ祭りからみると嬉しいでんなーicon06
その後も











25CM筆頭にハゴトコがコンスタントにface02釣れ餌切れにて10時終漁。
結果的には











11匹の釣果。
サイズがイマイチでしたが、実質イソメの竿1本で4時間の釣果?の様なもの。
本命の鰍は釣れなかったのは残念でしたが、楽しい釣行でした。
今回釣ったハゴトコの腹の中、卵も白子も、ございませんでしたが産卵時期過ぎたんでしょうか?
あまり、考えないようにします。

でも『鰍釣りてーicon74

にほんブログ村

にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 23:20Comments(0)北海道釣り

2018年11月11日

新ひだか町のち苫小牧

ブログ更新ドジっちゃいまして。
11/9当日更新した筈がクリック間違えたらしく、再度ブログ更新しなければならない羽目にface07
当初、O氏と増毛方面でも行こうか?なんぞ予定していたんですが、天気予報では朝から雨マークで断念。
普段から忙しいO氏と、次回釣り出来るのは何時の事やら…。
自分自身としては、次回休みの日に釣りちは別に用事が入りそうなので、意地でも釣行がしたい。
前回、満足出来る釣行とは程遠かったんで欲求不満もあり天気予報で釣りの出来そうな所を探し、結果的には日高方面が昼頃から雨だそうで…他の地域は朝から雨マーク。
と言う事で、日高方面で決定icon74
時間的に遠い所まで行けないので、新ひだか町に向け『東へ、東へと、いざ出陣icon17
夏場に下見をばしていた所があり現地着2時を回った所、風が強く波が被ってる所もあり波の届かない所に駐車し、安全を考え内海へ第1投…風が強い事もあり、いきなりバックラface12
気を取り直しキャストを繰り返すも生命反応無ッシングface04
更に波が高くなってきたような…ふと愛車の方をみると、なんと愛車がズッポリ波被ってまっするicon15
『緊急避難』
車が錆びるよーface12
付近、竿振れそうな所はないかいなーicon75と、ただただ行ったり来たりと…今一でんなー。
雨覚悟で一気に苫小牧迄戻り、なんとか竿振れそうface02なのでキャスト…数投後に











30CMのアブちゃんがicon14
また数投し当たり合わせたんですが、なんとバラシface08…フッキングが甘かったようで…もう一度同じicon75所にキャストしネチネチと…
「HIT」
今度は、オーバー過ぎる程、合わせを決め











今度は、28CMのアブちゃんicon88
20分程で2匹とは良かペースも、港の人がやってきて「船、入るヨ」との事。
邪魔にならないような場所に移動。
キャスト繰り返すも生命反応再び無ッシングface10
数十メートルしか移動していないのに釣果に差が出ますねー。
ここは、諦め港内散策をば…。
苫小牧でさえ、波被りの状態、日もあけ明るくなったので終漁。

段々と寒くなるので、体を慣らす為定期的に釣りをしないとねー(単純に釣りがしたいだけ)

にほんブログ村 />にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 12:14Comments(0)北海道釣り

2018年10月20日

久しぶりの『小樽』

サビキにてイワシ、サバ、チカの情報が…釣り行きてーicon06
先日、知り合いA氏が小樽にて鰍7匹釣ったとか…釣り行きてーicon06
イカも釣れ始めたそうな…釣り行きてーicon06
イカの刺身でも食したいなー…ってな事で小樽にでもっと…。
『西へ、西へと、いざ出陣icon17
考えてみれば秋のイカ釣りってお初のような…。
少し早めに着き、あちらこちらと見て回るも、ほとんどの方がサビキ釣り。
若干、場所の差はあるようですが、魚が掛かって竿を上げてる姿が思ったより少なく(朝マズメ時が良かなんでしょうか?)
実質、キャスト開始は16時。
平日なのに釣り人で込み合ってまんがなface12、なんとか入れる所を見つけエギをキャスト。小魚はかなりの数泳いでるのが見えますが、そのわりにはサビキの竿には掛かりが悪いようで。
時間が経つにつれ、サビキの方達が帰り、代わってイカ狙いの方達が入って来ますねー。
自分はというと、棚を変えど、エギを変えどイカ君の反応無っシングicon07
暗く成り始め周りは投光機がポツポツと…。
って所で、ようやくラインが斜めになり、乗ったー











豆、豆、豆イカでーす。
かなり、渋いっす。
お隣の、投光機使ってる方も20分に1杯ペース。
投光機越しにイカの姿も発見出来ずicon15
その後、記憶のある引きが…











エギを咥えソイ君が…ソイといえども本日は外道でして…ソイってエギ咥えるんですねー。
私事事もあって、18時30分にて終漁。
ボ○ズ逃れはしましたが、欲求不満の残る1日で…
残念ながら、今月残りの休日は予定入ってるので来月に期待
次回は、絶対本日にリベンジするぞ~っと。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 00:24Comments(0)北海道釣り

2018年10月07日

鰈釣りの筈が

「気持ち良くキャストしたいな」と思い、久しぶりに投げ釣りでも。
10/4、朝マズメ狙いで目的地は、迷うことなく春鰈でお世話?になっている、豊浦町にでも。
『南へ、南へと、いざ出陣icon17
現地着、朝マズメにはチョイ早く、車の中でウトウトと…
実釣開始はAM4時チョイと前。
例年だと、この時期早いんですが、台風の連発で水温の低下が早いかな?って事で来てみたのですが…。
特に竿先には当たりらしき動きが無く、30分程経過し、竿を上げると餌が付いてませんface07
海の表面は結構穏やかなんですが、底荒れしてるんでしょうか?
次は、身餌も付けてキャスト…20分程経過し、竿を上げるもイソメは無く、身餌は垂らしの部分が無い。
カニでも居るんかいな?
三度投げ、周囲が明るくなってきて、竿先がツンツンツンと細かな当たり、餌取りか?
とりあえず、竿を上げると











大の外道、河豚君で…犯人はあんたかいicon15
こんな感じが数回続き
やがて、良か当たりが…合わせて寄せて来るも途中で軽くなりface12バラシたか?と思お巻いてみると、若干の抵抗感。
新犯人は

唐揚げサイズの鰈でござい…ボ○ズ逃れface02
おそらく、Wで魚付いていたんでしょうな、悔しいicon08
完全に明るくなってからは、キャスト後直ぐに竿先に細かい当たりが…icon08
結局その後も

河豚のWなんぞ、河豚に遊ばれ餌切れにて終漁。
鰈は間違いなく居るんでしょうが、鰈が餌食う前に、河豚が餌を食ってくる状態で河豚だけでも20匹以上は釣ったでしょうねー。
逆に河豚をお持ち帰りして、料理しとけば良かオカズになった筈、チョイと後悔しとります。
外道が居なくなるまでは、夜釣りに専念って事で…。

にほんブログ村

にほんブログ村
  


Posted by 北国のだんな at 00:06Comments(0)北海道釣り

2018年09月15日

洞爺湖町にてロックでも

先日13日、魚釣りをしなければ月末以降迄、釣りが出来ぬぞ
てな訳で、若干趣を変え、洞爺湖町にでも
『南へ、南へと、いざ出陣icon17

っと、その前に先日6日の地震は揺れたとか、そんな半端なもんじゃなかったですね。
電気は止まるし、水道もとまるしで…。
被災した方も多く、1600名程の方が、まだ避難所生活とか。
帰って来られなかった方も残念ながら居られました。
ご冥福を申し上げます。
特に、厚真地区お住まいの方、早い復旧の目処が付くといいですね。

震源地の近くには、浜厚真漁港や苫小牧東港等、我々釣りをしてる者ととしては、暫くは海に近づけないでしょうなー。
「残念icon74
話は、戻ります。
何時もの如く、深夜に出発し、現地着は、まもなく1時。
実釣開始は、1時を回り、まずは外海へとキャスト。
数投キャストするも手前で根掛かり、1回だけ当たりが有る物の乗せきれずface12断念し、内海へ(ロックフィッシュは根掛かり覚悟なんですが、自分は根性無しでーす)
小さな当りはありますねー…3投目に











チョイと小さいですなー、でもボ〇ズ免れicon88
その後も小さな魚信が続き、たまーに釣れるのは











15~18CMのソイ君ばかりで期待の20CMオーバーがが来ません。
朝マズメ迄、このようなサイズが5匹。
やがてマズメ時に入り、突如当りっぱなしの時間になるも針掛りしない小さな当たりばかりicon15
スモールワームかブラーにイソメ付けてれば小さいサイズですが入れ食いだったんでしょうねー。
当りラッシュの時間も20分程で終わり、お次はアブラコでもと思い、外海へ戻り、幾分遠目へと(本人は遠投かけてますが実力が伴わず)、手前は根掛かりするので注意しながらキャストを繰り返し、今日一の当り、暴れながら寄ってきて











35CMのアブちゃんicon06
君を待ってましたicon37
その後数投するも、手前で根掛かりしリーダーをプッチンface12
腹も透けてので終漁。
帰宅後、アブちゃん裁くと油が乗ってて美味そう。
腹の中、若干の卵が入っていて、これから産卵の準備で徐々に岸寄りが本格化するんでしょうなー。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 17:47Comments(0)北海道釣り

2018年08月31日

豊浦町にてリベンジをば…

ブログ更新遅れまして、
8/28の話になります。
前回、、日高方面探検し、お見事ボ〇ズに終わりリベンジをば…。
今回は、どうしても釣りたいんで
「南へ、南へと、いざ出陣icon17
個人的に実績の有る、豊浦町。
現地着は1時30分、最近は徐々に日の明ける時間が遅くなり、気持ち的には余裕。(釣れるかどうかは別として)
何時もの如く、明かりの有る所でスイミング。
小魚が泳いでまんなー、期待度icon14
細かい当りは有る物の、何時ものように針掛りせずface07
数キャストして待望の






ソイ君でござい。但し、13CMじゃねー…2年後帰っておいでーってな事でリリース。
その後、数キャストするも、針掛りするサイズが来ないんでサイズアップ狙いで暗がりに移動。
今回は、何時もよりワーム&フックをワンサイズ小さめを用意…必然的に釣れて来る魚のサイズも小さいでしょう。
ワンキャスト目から、アタックして来る大き目の魚は居ないようで…3キャスト目にて











16CMのガヤ君でーす、取りあえずキープ(チョイとキープするには気が引けますなー)
美味しく頂くと言う事で、お許しを。
フックサイズ小さくした成果か、その後コンスタントに






















…等、釣れicon88
時刻は3時30分、満潮の潮止まりになり、当たりすら無いface12
たまーに、小さな当りは有る物の、フッキングサイズ無ッシングface04
ラストは日が明けてからで











23CMのアブさん。
アブラコの顔を見て、やる気icon14し、欲集りの自分は伊達市へと…。
しかーし、小さく遊んでくれるお魚さんは居るもののノーフィッシュ。
産卵で岸寄りは、まだ先かいなicon75
結局、本日は











刺身で美味しく頂きました。
アブラコのお腹には、若干の未熟卵が…これから熟し腹パンのアブラコシーズンに成るんでしょうなー『期待度icon14

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:16Comments(0)北海道釣り

2018年08月08日

我はボ〇ズ、子は…

先日、未知の開拓をしに日高路へと、第2段をと…
今回は、思い切って「様似町」。
『東へ、東へと、いざ出陣icon17
浦河を過ぎた辺りから、磯の匂いが違いますねー、もう一足で襟裳ですからねー。
良か、匂いを吸い込みつつ、期待だけが先行し、まずは港内にてソイ狙いのナイトロック。
お初の所でも、今では本を見なくてもネットで情報が見れますんで、便利な世の中になりましたねーicon06
しかし、札幌から遠いおかげ?からか、ブログ記事が少ない、おまけに夏場の様子が無ッシングface10
真夏は、さすがに釣れんのかなー?っと、不安になりつつも、キャストを繰り返します。
が、なんせ魚の反応が無いicon74
1回だけ、啄ばむ反応があったきりで…今日は、犯人探しはしません…これが、後で悔やむことになるとは…。
やがて、チョイと眠くなり仮眠へ。
目が覚め、場所移動し、朝マズメからはアブ狙いをば…。
防波堤先端方面目指すも、途中でなんと、クーラーボックスのショルダーが「ブチッ」と切れ嫌な予感、一つ間違えればクーラーボックスが海へ…だったんで冷や冷やもんです。
キャストしつつも、魚の反応無ッシング…やがて漁師の方の出漁の時間になり(チョイと遅めですなー)、遠くへキャストできず足元から近距離攻め専門…魚が付いてないようで、仕方が無く外海へとテトラからキャストに切り替えです。
高所恐怖症&ビビリ屋の自分はテトラに乗ること自体殆ど無いんですが、デカイテトラで足元がフラットな所がたまたま有ったので乗る事に…しかし、テトラ上では落ち着きませんねー…しつこくキャストを繰り返しやっと魚の反応が…良か当りでリールもゴリ巻き、アブと分る首振りしながら寄せるも魚がテトラの間に挟まった様で、抜けないface07、糸を緩ませても魚が落ちないface08、付近の乗れそうなテトラも無く行き様が無い状態face10、一か八か引っ張り出すしか無いicon75のでしょうかicon75、リールを緩めた状態で挟まった魚が自然と落ちるのを待つもサッパリと…魚が暴れてるのが竿から伝わって来るんですが一向にテトラから外れてくれないんで、ラインを手繰り寄せ作戦「」開始するも、なんなく「ブチッ」とface12
本日は、内容が違いますが『ブチッ』が2回icon15
これにて、断念し帰り際先月行った、昆布根の所へチョイと寄りましたが、2~30M先に昆布の漁師の方が、お仕事中、とうとう昆布漁解禁ですか?
今回は、暫く振りの〔ボ〇ズ〕にて、終漁でござるface07
その後、日曜の晩に、我が子よりメールが入り











なにやら、空知川で釣れたそうなんですが。
「斑点の無い魚だなー」と返信。
「ウグイ」しか釣れない
との事。
今時期、川釣りも大変ですなー。
次回は、ゼッタイにリベンジするぞーicon37

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 01:14Comments(0)北海道釣り

2018年07月23日

浦河町へとロックにて

前回の釣行から、もう少しで1ヶ月が経とうとし、気が狂う前に竿出さなければ…。
毎度お馴染みの豊浦町も考えたんですが、一か八かで日高路へと開拓兼ねて。
『東へ、東へと、いざ出陣icon17
先ずは、新ひだか町へと、現地着23時。
昆布密集地帯にキャスト…もちろん今日は、磯ロック用の竿持参。
港内と違い、重めのシンカー使ってますが、果たして底取れてるんだか?
ラインも昆布の動きに合わせ「ユラユラ」と…。
リフト時、昆布と戦う際の「コツコツ感」が、当りと感違いすることも…まだまだ我ながら未熟なんだなー…って思いますねー。
結局は当りすらなく撤収。
漁港狙いへと変更。朝が明ける時間が早いので、時間との戦い。
しかし、当たりが無いface07
いっその事、浦河町へと…。
粘るも、小さな当りだけ…。
仕方なく、犯人探しをば…。
ヒットicon74











15CMにも満たない、小鰍君、三年後又会おうってな事で…さようなら…
朝になり、終漁icon74
取りあえず、魚の顔が見れて『ホッ』とする一日でして、昆布根攻める攻略を勉強しなければ、課題も出た一日になりました。

にほんブログ村

にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:28Comments(0)北海道釣り