さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2019年10月20日

鰍&アブ狙いbY新ひだか

そろそろ、鰍のシーズンですなー…鍋料理食いてーicon06
ってな事で今回は鰍本命、アブラコも釣れたらいいなー…。
前回、荒天で急遽、山に変更となったので、釣行はチョイと間隔が開きまして…。
おまけに、久しぶりとなるブッコミ(投げ)釣りをば…。
狙い場所は、新ひだか町。
『東へ、東へと、いざ出陣icon17
まずは、第一候補の静内春立、現地着10月18日am0時30分、釣り人居らず、しかし思っているより雑草が生えていて足元が良く見えず断念face12
第二候補の三石越海へ、先客が二名、釣果を聞くと「ドンコの嵐」だそうで、きびしい釣りになりそうface04
昨年はロックフィッシュ(ワーム釣り)で来た際は余り気にしなかったんですが、予想以上に根掛かり激しく仕掛けのロストが…face07
細かい当たりはあるものの、餌取りのようで、しばらく竿を放置し回収するも、餌が取られている状態face12
今回、仕掛け&餌はたっぷりと持参してきたので朝まで粘る事に。
朝マズメ時間と、満潮時間が重なっているようなので期待するも、中潮の様で、欲を言えば大潮だったら最高なんですが休日との兼ね合いも有りまして、海のコンディションが良い時≒休日だったらicon14icon14icon14なんでしょうねー…。
やがて、竿先が今まで以上に入り釣り上げて見た所






25cm程のアブラコと言いたいのですがハゴトコ…チト残念。
更に






20cm満たないシマゾイ君…刺身が旨いんでよなー。
しかし、暇だなーface04
3時を回った所で、ウトウトと…
4時から再開するも、餌取りの当たりもも無くicon15ただただ、根掛かりとの格闘が続き…満潮時間が過ぎ…空も明るくなり…6時をまわり…
竿先が入り…のんびりし過ぎて根に潜られface08、竿起きっぱなし…竿先動いたのを確認し再度竿を合せ、ズルズルと巻き上げ…魚の抵抗が無い…コンブか?
グロテスクな顔を確認icon06






なんとか40cmupの鰍ちゃんicon37
後で家にて捌いた所、産卵後の雌と判明。
その後、当たりも無く、終漁。
なんとか、本命釣り上げ「ホッ」と言うか「やれやれ」というか…自分に対し「お疲れ様ー」
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:47Comments(0)北海道釣り

2019年10月10日

釣り断念…人生初山へ

せっかく、頂いた連休、頭の中では先日から「投げ釣り」の事ばかりでして。
しかーし、天候が…雨icon03&予報では風速10m/じゃ、竿出せぬface12
サンマ&エビをスーパーで買い出し&加工、そしてリールのグリースアップし準備万全、後はイソメ等買うだけだったんですが…face11
友人O氏に鮭釣りの話をする為、TEL.。
なぜか海から山の話になり、以前から「山ブドウ」取りたい趣旨をO氏に言ってまして、山へと連れて行ってもらえる事にicon14
10/9天気予報、am9時から天気回復のようで、O氏が迎えに来たのが完全に朝(am6時)。
後志管内へと、『南へ、南へと、いざ出陣icon17
今回、自分としては「山ブドウ」がメインなのですが、O氏曰く、落葉キノコが取れるそうで…。
外道が、落葉キノコとは豪華な事icon06
実は、自分、山菜採り等山へ入った事無かったんですー。
今回が「初山体験」と、なります。
途中、朝飯買いにコンビニに寄り(いつもは、ナイトフィッシュの為24h営業の店で買い物ですが、この時間ですとどこでも開店してますなー)、現地で小雨になるまで飯タイム。
思ったより風が無く、厚めのジャンパーの出番無し。
ブドウがぶら下がっている木を確認し(3本の木にボロボロと、垂れ下ってます…ヨダレもんですなー)。
まずは、落葉から拾いに行きます。
O氏に依れば、先日日曜日にも来たそうで、1時間で籠イッパイになり、帰って来たそうで(羨ましいかぎりで)
とりあえずはO氏からアドバイスを貰い、その辺チョロチョロとするも、勝手が分からず…face07
目に付くのは落葉では無いキノコ、目に付きやすいという事は「毒icon75」なんでしょうかねーicon75
やがて、らしきキノコが…裏を見て…「やったーicon74、落葉ジャン」icon06icon88icon37icon14
かなり、ヒートアップの為、本日現地での写真撮り忘れface09
O氏は、次から次へと採っている様で…。
「こっち、あるぞー」と、教えてもらいながら、採っていきます。
時間を忘れ、腰痛も忘れ、仕事でもこんなに集中すればいいんでしょうが…。
やがて、O氏は籠一丁也で、自分の籠へ進出し始め、「採るは、採るは」
3時間位、ウロウロしてたんですかねー、籠二つ分採り終漁で無しに終了。
びっしりと歩いてたんで、暑い暑い、薄手のジャンパーもいらなかった状態で、うっすらと汗が…。
一休みして、道路の写真をば…、








本命の「山ブドウ」へと…山ブドウ採るのは小学生の頃以来でんなー、両親の生まれ故郷の親戚ん家に遊びに行った時、道端に山ブドウの木が有り、酸っぱいのを多少我慢し食ったもんだ。
ここの木は、とにかくデカイ≒実も沢山≒持参したビニール袋イッパイ…ってな感じで採れました。
いやー、ヤバイっすねー、癖になりそな感じですはー…。
家に帰り、パチリと。








落葉キノコは大きいボールに








旨そう。
釣りもしたいなー。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

  


Posted by 北国のだんな at 22:28Comments(0)春夏秋冬