さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2014年05月07日

西積丹へと

本当は、投げ釣りしたいんだけど、重装備はだるいし、てな事で本日も、ワーム&ブラーでと…。
暗いうちに根魚、夜が明けてホッケ…等々、頭の中は『大量節』
西積丹方面だと釣れると思い、西へ西へと『いざ、出陣icon17
今回は、昼も本腰いれようと何時もより遅く(23:30)に出発。
西積丹へは十数年振りざます、色んな所が変わってるんでしょうなー?
当丸峠経由でと…
峠の手前で、なにやら灰色っぽい物体が右手から飛び出してきてicon08ブレーキ利かせてなんとか回避、奴は山の方へ逃げて行きやがった。
なんで、お前がこんな所にいるの?奴の名は「エゾウサギ」、大雪山とかにいるんでないの?
そういえば、前回も「キタキツネ」が飛び出して来たんだよねー。
深夜の当丸峠、動物飛び出し要注意だべさ。
まずは、峠を下った所で神恵内漁港から、波の音が『ズドーン』と((;゚д゚))ス、スゲェでござる、胸壁高いんだけど、水飛沫上がってんのが見えますface07
外防先端の方へ向うも、海水がトグロ巻いてる状態で釣りに成らずface11こんだけ、海が荒れてれば、お魚さん達港の中に入ってんでないかい?と思い中間地点迄戻り、竿振るも仕掛けに海藻類が付着し、「アカーンガナー」
しばらく、竿振るもボーズ状態face12
貸切状態だったのですが夜明け前に釣り人2名来た所で撤収。
今度は、赤石漁港へと、ここも貸切状態成りface02
竿振るも「アカンガナー」
東積丹でないとダァー(゚ω゚)bメッ!!ネーと思い移動。
所が、『眠い』睡魔じゃーface07
仕方が無いので「ザ・仮眠」
ちなみに海はと言うと






神威岬を超え、各漁港、それなりの人が…釣果の程は?…アカンガナー状態。
諦めつつも、イソメが残っていたので美国漁港に寄り道、「アブラコでも釣れんかいのー」と、思いつつも、オーマイガー
やがて、魚震がと…











やっとの思いが、『チッチャッ』大きくなってから、またおいでーと、お帰りになってもらい、キープサイズ狙うも、これ1匹face12
年が明けてから、まともに釣ってないんでなかろうか…。
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:10Comments(0)北海道釣り