さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2020年01月31日

リベンジマッチへ、森漁港にて…

今回は、今年初釣行のリベンジをば…。
選んだ先は、森町…下見を1回した事が有るんですが、実際に竿出すのは初、しかも、まもなく2月なんで実質オフシーズンかicon75
チョイとリベンジするには、リスクが高い釣りになりそう。
天気も全道、荒れ模様で、はたして竿出せるかicon75
後は、行って見てのお楽しみと言う事で、
「南へ、南へと、いざ、出陣icon17
森漁港着、1/30、1時30分也。
グルーっと一回りして見るも、釣り人居らず…「ここに居る、魚は、皆、おいらのもんじゃー」と、また都合の良い事考え(取りあえずは、前向きに)
深夜にも関わらず、気温が暖かく、みぞれ交じりの雨face12
濡れると、案外体は冷えるんですよねー…。
まずは、波に無い防波堤裏側にて、2時回った所で、初キャスト…。
しかし、遠い道のりでんなー、仮眠時間がチョイと少なめだったんで少々眠いが、夜明け迄4時間の勝負後、寝ましょうか?
何としても、お魚さんの顔見たさにキャスト続けるも、反応全く無ッシングface10
意外と根が有る様で、リール巻いて来ると引っかかる所が有るんですが、すぐ抜ける程度なんで自分流の「ねちねち釣り」は出来るのですが…。
外海荒れてる時は、港の中に魚が逃げ込む様な事、釣りの書物等にて一般的に書かれていますが…自分の釣り人生で、そんな事一度も有りませんが、今回も案の定魚は港の中に避難していない模様。海荒れてる時、魚は何処さ避難してんのかいなー?
場所移動し、船道へと…水の流れが激しいようで、一応自分としては本命場所、
ねちっこく攻めるも、ここでも反応無ッシングicon15
2回続けて「ボ〇ズ」はいやですねー、諦める訳にはいかんのです。
やがて、一度も当たりすら無かったのが、微かな当たりの後根掛かり?時期的にヒラメでは無いでしょうから…これが3回続き、ようやくリール巻き巻き出来るようになり、これが重い…鰍か?手前まで引き寄せ間もなく水面って所で、首振り…犯人はアブちゃんでござい。
ソイ類意識してワームはグローを付けていたので、チョイと意表突かれましたねー…。
しばらく振りの、魚とのやり取り…「あー、楽し…」
そのまま、引き抜いて











「やりーicon37」ぎりではありますが40cmupでござい。
チョイと痩せてるかなー?
産卵後、100%栄養取れてない様で…。
その後もねちっこくキャスト繰り返すも、微妙な当たりが2回だけ…face11
更には、海底に沈んでたロープに引っ掛かりーのーface03
4時回った所で、相変わらずの雨?防寒着がずぶ濡れになり、さすがに寒く、指先も思うように動かなくなり…一番は船道うねりがひどくなってきまして、ここの防波堤、古い様で足元凸凹、更に足場が2段程低いんで避難icon74って言うか、森漁港終漁。
1月にしては、暖かいんですが、雨のおかげで体は冷えますねー。
車中で暖を取り、夜明け迄若干時間が有るので、お隣の蛯谷漁港にでも…寄港、真っ暗なので下見にならず…ならば「竿振りまーっする」
ここでも、当たりが程遠く苦戦。小さい当たりは2度程有ったんですが合わせれないface07魚のサイズが小さいか?
その後も、キャストを繰り返し、やっと











20cmupのガヤicon88
ここで、明るくなり始めたので、本日終漁。
2匹で終わりましたが、久しぶりの首振りダンス&40アップのアブちゃんのお陰で前回のリベンジにはなったかなー?
なった事にいたしましょう、数は少なかったんですが…時期的にはこんなもん」かいなー…。

>にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 23:35Comments(2)北海道釣り

2020年01月15日

令和2年、初釣行

行って来ました、初釣行。
時は、1月10日。
年に数回ご一緒させていただいてます、釣友O氏と共に、O氏は昨年から「ニシン、鰊、鰊が釣りたい」と騒がしかったので、そろそろ自分も鰊でも…と思い、一路、小樽へと「西へ、西へと、いざ出陣icon17
O氏とは、若竹岸壁にて待ち合わせしておりまして、現地着、すでにO氏がおりました。
風も無く、波も無く、他の釣り人も無く…O氏と他愛も無い話をしているうちに、若干風が…風向きを考え厩町岸壁へと移動。
さすが、サビキのメッカ?厩町岸壁icon74釣り人、いますねー…。
しばし見ていると、魚が掛かって竿上げてる様子無し…、投光機に照らされてる海面見ても鰊はおろかチカの姿も見れずicon15
やがて、竿畳んで帰る方がいたので、釣果を聞いて見ると「5時間で鰊2匹」との事icon15
O氏はサビキの他、浮き釣りの用意もしている様で、自分は投げ釣りの用意している…てな事で、「積丹行ってみますかicon74」って話になり、積丹漁港巡りへと、更に「西へ、西へと、いざ出陣icon17
今日は、何処の漁港も、撒き餌捲いてもチカすら近づかない様で…、途中、神埼の港に数人鰊狙いのサビキの方がいた程度で、釣り人も居ず…icon15
テンションicon15っぱなしで、自分の精神はどん底状態face07
釣り人いても、魚釣ってないし…こうゆう日も有るんですなー。
最終的には岩内港に着icon74
ここで最後の望みを託し、竿キャスト…。
O氏、コマセ撒く、撒く、撒く…しかーし魚が寄り付かぬface11
餌取りも居ない様で、自分は1回だけ当たりが有るも次の当たりが無ッシングicon07
令和2年、初釣りが…な…な…なんと「ボ〇ズ」face12
いきなり、やらかしたーicon74
次は、必ず「リベンジ果たすぞーッicon74
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村  


Posted by 北国のだんな at 16:16Comments(0)北海道釣り