さぽろぐ

  アウトドアー  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
北国のだんな
海の香り、音、景色を楽しみながら、のーんびりと年数回の釣行記&α。
釣りが主ですが、その他も有りって事で『α』です。

2018年06月24日

豊浦町ロックフッシュは渋かった

鰈釣りが下火になり、そろそろソイの顔が見たくなり、積丹方面、増毛方面、日高方面と、色々迷い…。
結局は、何時もの豊浦町へと『南へ、南へと、いざ出陣icon17
実釣したのは、6/22で、ござい。
現地着1時30分、明るくなるまで2時間しかありません。
常夜灯のある所でキャストするも、一投目から藻がヒット?face07
大量の藻が浮いてキャスト方向が大変。
藻が付かない様、底狙いをば、二投目キャスト…











サイズ(22cm)の割りに、太っていたので良か引きでした。
小ガヤの姿は大量に確認出来たのでスモールワームだと面白いくらい釣れるんでしょうなー。
その後、キャストを繰り返すも三投に一回藻が絡む状況face12
漁師の方が出勤し始めたので場所移動…街灯の無い暗い所へと。
夜が明ける迄の短時間ここで粘り…五回キャストし四回藻が絡む状態…釣りに成らぬまま夜明けを向かえ万事休すface11
防波堤外側のテトラに当る波の音が凄いんで、千切れた藻が港内に入って来たんでしょうねー。
せっかく来たので、洞爺湖町へと場所移動。
日中ロックに切り替え(こちらも小ガヤが数多く浮いてます)底狙いでキャストを繰り返すも当りすら無ッシングface10
唯一、藻が繫茂している浅場で生命反応が…小さいようで針掛りせずface06
しかし、当りはなかなかファイティング…ねちっこく藻の中に通すと











3年後に会いましょうサイズ。リリースをば。
夜明け時間が早くなり、ナイトフィッシングやるなら、もっと早い時間から竿出さないとアカンのでしょうねー。
先日(6/17)豊浦町及び洞爺湖町にて大きな釣り大会(160名以上参加)があった様なので、魚もスレてたんでしょうか?
次回は、もっと『釣るゾーicon74

にほんブログ村

にほんブログ村

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(北海道釣り)の記事画像
豊浦にて再度『鰈』をば
今シーズン、初鰈
ホッケが釣りたくて
釣れるかな?
H30始竿はサビキ釣り
H29 納竿
同じカテゴリー(北海道釣り)の記事
 豊浦にて再度『鰈』をば (2018-06-03 21:46)
 今シーズン、初鰈 (2018-05-17 13:30)
 ホッケが釣りたくて (2018-04-27 00:35)
 釣れるかな? (2018-01-30 23:16)
 H30始竿はサビキ釣り (2018-01-11 00:31)
 H29 納竿 (2017-12-27 18:51)

Posted by 北国のだんな at 18:59│Comments(0)北海道釣り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
豊浦町ロックフッシュは渋かった
    コメント(0)